Oisixのミールキット、キットオイシックスを使った共働き夫婦・夫の感想

 

こちらの記事では、Oisix(オイシックス)のミールキット『Kit Oisix(キット オイシックス)』を利用している共働きのK夫婦さんからお寄せ頂いた感想を紹介していきます。

 

感想の前に|ミールキット「キットオイシックス」を利用中の共働き夫婦Kさんは料理初心者

私たちはつい先日同棲し始めたばかりの新婚夫婦です。共働き夫婦で、どちらも料理初心者の私たちに待っていたのは、毎日の晩御飯に悩まされる日々でした。

そんな折に、私たち夫婦が出会ったのがミールキットのKit Oisix(キットオイシックス)です。Kit Oisix(キットオイシックス)は、食品宅配業を営むオイシックスさんが提供しているミールキット(料理キット)です。

普通の食品配達と異なり、一つのメニューを作るための食材やレシピがワンパッケージになって手元に届きます。

本記事では、私たち夫婦がオイシックスのミールキット「Kit Oisix(キットオイシックス)」を使用した感想を、夫である私の目線で、お伝えしたいと思います。

共働きの我が家がオイシックスのミールキットを使うようになったきっかけ……献立を考える負担を軽くしたい!

私たち共働き夫婦は、妻が先に帰宅することが多いので、だいたい妻がメニューを決めて買い物までしてくれます。

メニューが思い浮かばず困った時は、妻から日中「今晩何食べたい?」と連絡が来るのですが、同棲して数か月たった頃、料理のレパートリーが多くないからか、明らかに妻からメニューを尋ねられる頻度が上がってきていました。

「晩御飯で苦労させてしまっているな」と妻を心配すると共に、あまり力になれない自分をふがいなく思うようになっていました。

 

Oisixに加入して、料理キット「キットオイシックス」を試してみることに

そんなある日、私は同じく共働きの職場の同僚から、オイシックスの料理キット「Kit Oisix(キットオイシックス)」の話を聞き、早速その日の晩に妻に相談して、まずはお得なお試しセットを注文してみることにしました。

数日後、届いた段ボールを開けると、野菜などの食品の他に、袋詰めされた料理キット「Kit Oisix(キットオイシックス)」が一つ入っていました。

袋には、「ジューシーそぼろと野菜のビビンバ」と「小ねぎとのり、豆腐の韓国スープ」の2メニューの材料とA4サイズのレシピが入っていました。

 

ミールキット「Kit Oisix(キットオイシックス)」を調理!味の感想は…おいしい!

ミールキットが届いたので、早速、妻と二人で台所に立って料理を開始。

包丁を入れないといけない食材は、小松菜、ニラ、えのき、小ネギ、豆腐だけで、ざく切りが中心なので料理音痴の私でもすぐに切り終えることができます。

にんじんは最初からカットされており、もはや手間いらずです。

レシピどおりに調理して約20分、あっという間に2品が完成しました!

早速食べてみると、想像以上に美味しい。

そして、色合い・見た目も素敵で食卓が華やぎます。そして、量も夫婦2人でちょうど良いです。

正直、欠点らしいものが見つかりませんでした。

こうして満足した私たち夫婦は、その晩、Oisix(オイシックス)に会員登録して、以降、平日の晩御飯はミールキットのKit Oisix(キットオイシックス)に頼るようになりました。

 

ミールキット「Kit Oisix(キットオイシックス)」の良いところ・メリット

料理の段取りが不要になる・時短になる

ミールキット「Kit Oisix(キットオイシックス)」の一番のメリットは、料理するためにかかる様々な時間・手間をカットしてくれることだと思います。

Kit Oisix(キットオイシックス)は、翌週分の料理キットを木曜の朝までに注文し指定の時間に受け取るだけで済むので、メニューを考えるストレス、食材を買う手間が一気になくなります。

私の妻は、料理までの段取りが本当に億劫だったようで、そのストレスがなくなるだけでも注文する甲斐があると言っています。

 

食材を使い切らないといけないストレスから解放される

食材を余らせて結局破棄してしまうことや、冷蔵庫の食材を使い切らないといけないことにストレスを感じてしまうことは、料理をしたことがある人ならば、恐らく誰しも経験していると思います。

ミールキット「Kit Oisix(キットオイシックス)」はパッケージされた食材を使い切るのが基本なので、無駄や余りが生じません。冷蔵庫にあるものを重複して買うこともなくなり、無駄な買い物が減ると思います。

 

キットオイシックスは調理が難しくないので、料理音痴な夫でも料理ができる

料理音痴な私でも普通に作れてしまうほど、簡単に料理できます。材料が揃っていて、手順や分量が示されているのだから、間違える要素があまりないです。

ミールキットの「Kit Oisix(キットオイシックス)」で調理をしていると、昔、作るのが楽しくてよく食べていた「ねるねるねるね」を思い出します。「Kit Oisix(キットオイシックス)」も簡単に楽しく料理ができ、またそれが美味しいので、男の人も料理が好きになると思います。

料理への苦手意識を和らげてくれるオイシックスの料理キット「Kit Oisix(キットオイシックス)」は、奥さんが旦那さんに料理をさせるよう仕向けるツールとしても有効かもしれません。

料理キットのお試しセットはこちら

 

オイシックスのミールキット「kit oisix(キットオイシックス)」の気になる点・デメリット

ミールキット「Kit Oisix(キットオイシックス)」の主菜系の価格は2人前で1,000~1,700円くらいまで幅がありますが、平均すると一商品1,400円くらいかと思います。つまり一人当たり一食700円です。

オイシックス側としては、高単価商品を売りたいという考えもあるでしょうが、もう少し1000円前後の料理キットを増やしてもらえると、新婚夫婦や子育て世帯でも手を出しやすく、また継続もしやすいと思います。

価格設定が高い。もう少し低価格のミールキットがあればいいのに……!

感想:共働きなら、Oisixのミールキット「キットオイシックス」は試してみる価値アリ!

共働き世帯が当たり前になって久しいですが、それでも「料理は女性の仕事」という印象や風習は根強く、働く女性の重みになっていると思います。

逆に夫の立場からすると、自分と同じように働いている妻に料理をさせるのは忍びない一方、かといって自分で段取り組んで料理するには、時間もスキル・経験もない。結局、妻に小言を言われながら料理をしてもらうしかないという方もいるのではないでしょうか。

オイシックスの料理キット「Kit Oisix(キットオイシックス)」を利用すれば、たとえ旦那に料理をしてもらえなくても、女性としては、日々料理にかけている手間がすごく少なくなるので大きなメリットがあります。

ましてや、旦那さんが「料理をする気はあるけどきっかけがない」と思っている方だった場合、料理キット「キットオイシックス」を利用することで、料理を分担してくれるようになるかもしれません(実際、わたしはキットオイシックスを利用するようになって分担するようになりました)。

 

もちろん、夫婦の形、料理への関わり方は人それぞれですので、どの共働き世帯にもメリットがあるとは言い切れません。

 

でも、共働き世帯で、日々、少しでも料理に苦労されているならば、オイシックスの料理キットの「kit Oisix(キットオイシックス)」を試してみる価値があると思います。

オイシックスでは、「kit Oisix(キットオイシックス)」も入っているお試しセットがありますので、利用するか悩んでいるかたは、とりあえず味を試してみてください。

\通常のお試しセットよりキットが多い!/ 

料理キットのお試しセットはこちら\ミールキットが最低1つ入ってる!/

オイシックスの季節のお試しセット

 

コメント