オイシックスがらでぃっしゅぼーやを買収!私たち消費者のメリットはなに?

1/30に、オイシックスドット大地が『らでぃっしゅぼーや』の株式をドコモから全て取得・買収することを発表しました(参考:らでぃっしゅぼーや株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ)。

この買収により、オイシックスドット大地は、食品宅配の王者『ヨシケイ』に迫る売上高となっています。今回は、この買収劇によって、

  • ドコモとオイシックスそれぞれにどんなメリットがあるのか
  • 食品宅配業界の勢力図がどんな感じに変わるのか
  • 私たち消費者にとってどんなメリットがありそうなのか

といったことをまとめます。

オイシックスがらでぃっしゅぼーやを買収して、オイシックスとドコモにはどんなメリットがあるの?

Oisix(オイシックス)のメリット

オイシックスのメリットは、らでぃしゅぼーやの顧客も取り込めます。元々、Oisix(オイシックス)とらでぃしゅぼーやは、

  • 食材・野菜の定期宅配がメイン
  • 商品の質と安心・安全にこだわっている(その分、お値段は高め)
  • 特に野菜にこだわりあり
  • 両社とも専用車エリア以外はヤマト運輸で配送

と、特徴がかぶりまくっていました。

そのため、顧客も奪い合う関係でした。

でも、今回そのライバルと合併することで、そこに割いていた労力を別の場所(たとえば、共働き世帯やシニア世帯が増えているので、その人達にウケる料理キットの開発など)につかえます。

 

また、単純に事業規模が大きくなるので、会社としての安定性が増します。

 

そして最後に、らでぃっしゅぼーやの専用車の配送網を使えるので、送料の経費削減も見込めます。また、ヤマト運輸に委託している配送料金も、さらにボリュームディスカウントしてもらえるのかもしれませんね。

というわけで、Oisix(オイシックス)としては、

  • らでぃしゅぼーやとの競争に使っていたリソースを他に回せる
  • 事業規模が大きくなる。らでぃっしゅぼーやの顧客にも自社の商品を提供できる
  • 配送の経費を安くできるかも

といったメリットがあるのではないかと思います。

ドコモのメリット

元々、2012年にドコモがらでぃっしゅぼーやを買収したときの価格は、69億円くらいです(参考:ドコモ、らでぃっしゅぼーや買収 成長へ異業種連携)。それを今回10億円でオイシックスに売ります。

さらに、オイシックスの株式3%相当=6億円強の増資も引き受けています。

 

まぁ、こう言ってはなんですが、経営に失敗した『らでぃっしゅぼーや』を売れたこと自体が、ドコモのメリットですね(この意見をドコモは否定すると思いますが……)。

ドコモが買収してから、らでぃっしゅぼーやの利益、かなり少なく(2012年→2017年で20分の1くらい)になってしまっていますし、『損切り』したんでしょう。

 

オイシックスとドコモのメリットまとめ

Oisix(オイシックス)は、5年前なら69億円だった『らでぃっしゅぼーや』が10億円で手に入って、ウハウハだと思います。

 

一方、ドコモも、売却先が見つかったので、まぁよかったんじゃないでしょうか。

そもそも、ドコモショップで野菜売っている時点で、ワケ分からなかったですからね。

誰が携帯の修理に行って、野菜を買うんだ……。

 

今回の買収で、オイシックスは食品宅配業界の王者ヨシケイを猛追!

Oisix(オイシックス)が今回、らでぃしゅぼーやを買収したことで、その事業規模は、食品宅配業界の王者、ヨシケイに迫る規模になります。

(参考)買収前の売上高ランキング

会社名 売上高
 ヨシケイ  約800億円
 ワタミ  約359億円
 オイシックスドット大地(※1)  約359億円
 ディナーサービス(※2)  約280億円
 らでぃっしゅぼーや  約198億円

※1 オイシックス230億円、大地を守る会129億円の合計
※2 ディナーサービスは、直営店による食品宅配は2017年で撤退となりました。
※3 2016年の売上高を元に計算しています(参考1,参考2)。

(参考)買収後の売上高ランキング(推定)

会社名 売上高
 ヨシケイ  約800億円
 オイシックスドット大地

+らでぃっしゅぼーや

 約557億円
ワタミ  約359億円
 ディナーサービス(※2)  約280億円

 

買収後は、料理キットの王者『ヨシケイ』 vs 食材+料理キットの『オイシックス』という構図になりそうです。

ただ、この2社は、お互いだけ見ていればいいわけではありません。

食品宅配の専業ではないので、このランキングに掲載していない、宅配生協(コープデリやパルシステム)やAmazonフレッシュ、ローソンフレッシュなどとの争いも激化していますので、今後も、食品宅配業界の争いは激しそうです。

 

そして、私たち消費者には2つのメリットがありそうです

Oisix(オイシックス)がらでぃっしゅぼーやを買収することで、私たち消費者が受けられる可能性のあるメリットは2つです。

オイシックスとらでぃっしゅぼーや、どちらの会員でも、両方の商品が買える

Oisix(オイシックス)と『らでぃっしゅぼーや』が統合されるので、それぞれのサイトで、両社の商品が買えるようになるかもしれません。(→2019年4月、Oisix(オイシックス)のサイトでらでぃっしゅぼーやと大地宅配の商品が購入できています!)

また、ヨシケイへ対抗するため、ミールキットを開発すると思いますので、これまでミールキットの扱いがなかった『らでぃっしゅぼーや』でも、ミールキットが買えるようになる可能性も高いかと思います。(→2019年4月、様々なミールキットがらでぃっしゅぼーやでも販売されていますね!)

より便利になるのは、消費者としてはありがたいです。

 

送料が安くなるかもしれない

Oisix(オイシックス)のメリットのところにも書きましたが、オイシックスとらでぃっしゅぼーやは、それぞれ自社便での配達エリアを持っています。

この自社便を両社で共通して使うことで、送料が安くなるかもしれません。

 

特に、オイシックスの自社便は東京23区の一部に限るのに対し、らでぃっしゅぼーやの自社便は東京以外に、大阪や和歌山、神奈川、それに札幌でも使えるので、自社便のエリアが大きく広がるオイシックスのユーザーが、よりメリットが大きいかもしれませんね。

 

らでぃっしゅぼーやの配送エリア

東京23区、神奈川県、愛知県、大阪府、和歌山市、札幌市および近郊地域。東京多摩地区、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、山梨県、三重県、岐阜県、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県の市部、及び仙台市。

まとめ:商品の種類が増える+送料が安くなるかもしれないので、期待!

今回の買収によって、Oisixと『らでぃっしゅぼーや』のユーザーには、

  • 両社の商品をそれぞれのサイトで買える→オイシックスでらでぃっしゅぼーや・大地宅配の商品が買える!
  • 料理キットの種類が増える→らでぃっしゅぼーやに料理キットが登場!
  • 送料が安くなる→8,000円以上無料だったのが6,000円以上で無料に!

正直、送料が安くなる可能性はそれほど高くないと思いますが、料理キットの種類が増える可能性はけっこうあるんじゃないかと思います。今後に期待!

追記:2019年4月時点で、かなり予想されていたことが現実になっています!これにはびっくり。
今後もオイシックスが消費者目線でどんどん良くなっていくことに期待ですね!!
\申し込まないと損!?得しかないセットです/

オイシックスのお試しセットを詳しく見てみる

らでぃっしゅぼーやのおためしセットを詳しく見てみる

コメント