今から、パルシステムの料理キットを買ってみた正直な感想をぶっちゃけます

共働きの家庭が当たり前になってきた昨今、買い物や料理の負担が減らせると料理キットが話題になっていますね。

私が普段から利用しているパルシステムにも色々なメニューの料理キットがあり、気になってはいたのですが値段が高い気がしてなかなか購入せずにいました。

でも妊娠してお腹が大きくなってきてから毎日キッチンに1時間近く立つのが辛くなってきたので、少しでも調理時間を減らせればと思い、普段から利用しているパルシステムで料理キットを頼んでみました。

パルシステムの料理キット「野菜が摂れる!ドライカレーセット」(3人前)を頼んでみました!

野菜が摂れる!ドライカレーセット>

  • 価格 916円
  • 調理時間 15分
  • 手軽さ(楽さ)★★★★★(5段階評価)
  • 味 ★★★★☆(5段階評価)

「野菜が摂れる!ドライカレーセット」(3人前)の内容

※ひき肉は真空パックの状態で、他の具材と別にして届きました。衛生的でいいですね。

パックには具材、カレーソース、説明書が入っていました。

 

<具材の詳細>

  •  豚ひき肉…150g
  •  たまねぎ…100g
  •  にんじん…30g
  •  ピーマン…30g
  •  かぼちゃ(加熱済み)…30g
  •  カレーソース…1袋
  •  ゆで卵…2個
  •  パセリ

 

作り方

  1. フライパンに豚ひき肉と水を入れて炒める。
  2. ひき肉の色が変わってきたらたまねぎ,にんじん,ピーマンを加えて3分炒める。
  3. かぼちゃ,カレーソースを加え、1度沸騰させてて水分がなくなるまで5分煮る。
  4. お皿にごはんを盛り、カレーをかける。
  5. ゆで卵とパセリをトッピングして完成!

パルシステムの料理キットを頼んだ感想

シンプルでわかりやすいレシピ

 

同封されていた説明書は完成図、キットの内容、家庭で用意するもの、レシピが記載されていて、1枚の用紙にまとまっているので見やすいです。

レシピはシンプルながら丁寧な説明でわかりやすく、料理を上手に仕上げるポイントや下準備についても書いてあるので、料理に不慣れな人でも理解できる内容だと思います。

 

短時間で手軽にドライカレーが作れました

この料理キットは調理時間や工程が最低限で済むように工夫されているので、本当に手軽にドライカレーが作れました。

調理時間は今回食材を並べたり写真を撮ったりしながら作って20分だったので、普通に作れば絶対に15分で作れます。

フライパンと木べらがあれば作れるようになっているので、洗い物が少なく済むのも高ポイントです。

手軽ポイントその1 具材の野菜が全てカット済みで楽チン

料理キットを初めて購入したので、パックを開けてみてびっくりしました。

具材の野菜が全て細かくカットされていました。みじん切りをしなくていいので楽でした。もちろん洗わないで使えるそうです。

 

さらにかぼちゃはカット済みな上に加熱もされていました。

かぼちゃは切るのに力がいり大変だし、火が通るのに時間がかかるので、それらが済んでいるのは本当にいいですね。

 

また、私は今回トッピングのゆで卵をエッグカッターで切ったので、包丁を一切使わずに済みました。メインの料理を作るのに包丁いらずだったことに感動しました。

 

手軽ポイントその2 具材が加えるタイミングごとに包装されているので、わかりやすい

 

写真をご覧いただくと、たまねぎ,にんじん,ピーマンは分けないまま直接トレーにのっていて、かぼちゃ,パセリはカップに入った状態でトレーにのっているのがお判りいただけるかと思います。

 

最初にパックを開けた時は

ゴチャっとしていて適当な包装だな、具材の種類ごとに容器を分けてくれればいいのに

と思いました。

ですが、いざ調理をしてみると実に合理的な包装だというのがわかりました。

同封されているレシピ通りに作るとまずひき肉を炒めた後、たまねぎ,にんじん,ピーマンを加えて炒め、さらにその後かぼちゃとカレーソースを加えます。

今回私はパックを開けた時にかぼちゃ,パセリを避けておいたので、ひき肉を炒めた後はトレーにのっている具材を一気に投入しました。

もし具材ごとに分けられていたら、種類ごとにいちいち投入することになり作業工程が増えていました。

調理の工程が最低限になるよう計算されているんだなと感心しました。

それに投入するタイミングごとに容器が分けられていることで、

これはいつ入れるんだっけ?

と迷うことがなく、調理手順がわかりやすいのもよかったです。

手軽ポイントその3 味付けはサラサラのカレーソースで手間いらず

ドライカレーの味付けは付属のカレーソースを投入して、必要であれば各家庭で用意した塩,コショウをふるだけとシンプルです。

私が普段ドライカレーを作る時はカレールーを細かく切って加えて味付けしていたので、ルーを刻む手間と溶かす手間がありました。

ですがこのキットだとカレーソースを加えるだけで、またソースがサラサラで具材とすぐに馴染むので、その2つの手間が省けて楽でした。

手軽ポイントその4 トッピングのゆで卵にも手間がかからない工夫がみられます


トッピングのゆで卵は殻が剥かれた状態で同封されていました。

卵の殻を剥くのも意外と手間ですし、きれいに剥けず白身がボロボロになってしまう時もあるので、ツルンときれいに殻が剥かれたゆで卵が入っているのはいいですね。

自分で用意するものはどこのご家庭にもある4つだけで簡単

このキットでご家庭ごとに用意するものは

  • ごはん
  • コショウ

以上たった4つだけです。

これならどこのご家庭にもあるものなので、わざわざ用意することがなくいいですね。

味は小さなお子様でも食べられる優しい味

肝心の味についてですが、優しい味で薄味派の私と夫は美味しくいただきました。

レストランでいただくドライカレーと比べると塩分が控えめ、スパイシーさは弱めで小さなお子様でも食べられるような味付けでした。

小学校の給食で出るドライカレーの味に近いです。

一食あたり約350円で作れる

このキットの価格は916円で、3人前なので一食あたりが約305円です。

我が家で食べているごはんは1人前(150g)で約45円なので、ドライカレー1食分を作るのにかかるコストは約350円となります。

野菜がたくさん使われていて、15分という短時間で包丁を使わずにプライパン1つで作れるという利便性を考えると、350円ならコストパフォーマンスが良いと感じました。

 

消費期限が短くて毎日は利用できないのが残念

コストパフォーマンスが良く、本当に簡単に作れたのでパルシステムの料理キットを出産までの間利用しようかなと思いました。

ただカタログを見ると、どの料理キットも消費期限がお届け日の翌日でした。パルシステムは週に1回決まった曜日のみの配達なので、最大でもお届け日の当日と翌日の2日分しか利用できず、頻繁な利用は難しいです。

なのでパルシステムの料理キットは、週に1,2日くらい料理の負担を減らしたいという方や普段自分では作らないメニューに挑戦したい方向けで、毎日のように料理キットを利用したい方は他の宅配食の料理キットの方が良さそうです。

 

気になったので他の料理キットについて調べてみました。

同じ生協でもコープデリの料理キットは消費期限はお届け日の翌日でパルシステムと同じですが、配達に関しては月〜金曜日の間の好きな日に週3日から届けてくれるそうです。こちらならほぼ毎日料理キットを利用できますね。

どうしてもパルシステムの料理キットを頻繁に利用したいのなら、メニューによっては調理後に冷凍できそうなものがありますから、そういうメニューを選んで何点か購入し、届いたらまとめてすぐに調理してから冷凍して、必要な時に解凍するという方法もとれます。

 

実際に、我が家は今現在2人家族でドライカレーが少し余ったので、ラップに包んで冷凍し後日じゃがいもの千切りと一緒に炒めて食べました。何も問題なく美味しくいただきました。

私は出産までの間だけの利用を考えていて、わざわざ他の生協に加入するのも面倒だし費用もかかるので、この方法で出産までの料理の負担を減らそうと思っています。

たまに料理キットを使ってみたい方にパルシステムの料理キットはおすすめです

パルシステムの料理キットを試してみて、本当に手軽に作れる上に味も美味く、いい商品だなと感じました。

ただ料理キットを日々の食事のメインにしたい方には向いていないなというのが正直なところです。

なのでパルシステムの料理キットは週に1,2日くらい料理の負担を減らせたらいいなという方や、献立がマンネリ化していたりして普段と違うメニューに挑戦したいという方などのたまに料理キットを使ってみたい方におすすめです

パルシステムのお試しセットはこちら
パルシステムの無料の資料請求はこちら

コメント