カスターニャ『カタラーナ』の口コミ|食感の違いを楽しめる凍らせ焼きプリン

2015年にJALの機内スイーツにも選ばれて、たくさんの方に親しまれている凍らせ焼きプリンの『カタラーナ』。

『カタラーナ』は通販もできるので、お店に行かなくても飛行機に乗らなくても、自宅にいながら食べることができます。

焼きプリンを凍らせた状態で食べるカタラーナは、食べ進めるうちに解凍が進み、食感がどんどん変わっていく楽しさも味わってください!

食感の変化が面白い!カタラーナを食べた感想

カスターニャのカタラーナは、凍らせた焼きプリンです。

表面がキャラメリゼされていて、ほろ苦いのが特徴です。

凍った状態でも半解凍状態でも、キャラメリゼ部分はパリ・シャリっと感があり、プリン部分との食感の違いが楽しめます。

 

実際にカタラーナを食べた感想を、それぞれ紹介します。

私↓

暑い日に食べたくなる!

アイスを食べてると思って食べ進めていったら、溶けてきていつの間にかプリンを食べてる……不思議な感覚!

キャラメリゼがけっこう甘苦いから、甘さ控えめのプリンだけど甘さが際立ちます!

旦那さん↓

マジで食感が変わっておもしろい。

甘いものは得意じゃないけど、プリン部分がうまい!

でも、キャラメリゼの部分が俺は苦手。俺には甘すぎ。

私は甘いものが好きなので、とっても美味しくいただきました。

1個食べ続けるとちょっとくどく感じたので、コーヒーと一緒に食べるとちょうどいいかもしれませんね。

 

旦那さんは甘いものが苦手です。

上部のキャラメリゼは砂糖なので、旦那さんには甘すぎたようです……。

このキャラメリゼの部分は、個体差がかなりあります。

手作業でキャラメリゼしているからなのか、表面の色が黒っぽいのや写真のように淡い色をしているもの……。

個体差を楽しむのもいいかもしれませんね。

 

プリン部分は時間が経つごとに状態がアイス→プリンに変化していくのが面白くて「何これ、面白い!」と、じっくり味わっていました。

焦ってカップを突っついて食べたら容器に穴が……

娘たちも食べたのですが、おいしくて奪い合いになっていました(笑)

 

このカタラーナは、アルミ容器に入っています。

我先に早く食べたい!と、娘が力づくでスプーンですくっていたら……容器に穴が……。

子どもの力でも簡単に穴が開いてしまうので、焦らずにのんびり食べることをおすすめします。

娘たちは奪い合って食べていたので、アイス状態で食べ終わっていました…(笑)

 

アイス状態ではけっこう硬いので、少し溶け始め位から食べ始めたら食感の変化を楽しみつつ食べられるかなと思いますよ^^

カスターニャのカタラーナは2,484円(税込み)

カスターニャのカタラーナは70g×6個入りで2,484円です。

70g×6個入りで2,484円(税込み)

通販で購入の場合、送料がプラスされます。

カスターニャの『カタラーナ』の購入先は

など、多数の購入先があるのはとても嬉しいですね^^

 

コメント