【神奈川・山梨・静岡】パルシステムとおうちコープの違いを主婦目線で比較

妊娠中や産後、買い物に行くのが大変だからと、生協の宅配サービスを始める方はたくさんいらっしゃいますよね。

ですが生協といっても色々とあり、それぞれ取り扱っている商品や料金、サービスが違ったりしてどれが自分にとって使いやすいのか迷う方も多いのではないでしょうか。

 

実際にパルシステムとおうちコープの商品を食べ比べてみて素直に思った感想と、それぞれの特徴を比較してみました。
結論から言うと、私は品質重視でパルシステムを利用していますが、パルシステムもおうちコープもどちらも同じくらいおいしいので、価格重視の方はおうちコープの利用をおすすめします。

おうちコープでは、妊娠中~1歳未満の子どもがいる家庭に「スマイルボックス」が資料請求するだけでプレゼントされます!

内容は少ないですが、便利な商品がコープの資料請求でもらえるのは嬉しいですよね。

パルシステムとおうちコープの利用可能エリア

<パルシステムの利用可能エリア>

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・福島・山梨・静岡

<おうちコープの利用可能エリア>

神奈川・静岡・山梨

パルシステムとおうちコープを両方使えるのは神奈川、山梨、静岡にお住まいの方

パルシステムとおうちコープをかんたん比較

パルシステム おうちコープ
品揃え 2000点 2800点
料金 出資金:1,000〜2,000円

手数料:194〜216円

出資金:500円

手数料:108円

安全基準

(検査項目によっては国の基準よりも厳しい)

(国の基準に則って各検査を実施)

利用者数 154万人 176万人
味・品質 かなりこだわっている まぁまぁこだわっている
クレジットカード払い ×
ポイント制度 ×

パッと表を見た感じでは、おうちコープの方がお手軽感はありますよね。

一方、パルシステムの方は国よりも厳しい検査項目を設けていたり、生協で唯一クレジットカード払いができるので魅力があります。

品揃えの違い

パルシステム おうちコープ
2000点 2800点

取り扱っている商品の数はおうちコープの方が多くなっています。

おうちコープはコープ商品だけでなく、スーパーで買えるような一般メーカー製の市販品も取り扱っていて、1つの品目に対しコープ商品と市販品、両方の取り扱いがあったりします。

食品、日用品ともにスーパーなどでよく見かける商品がたくさん取り扱われているので、スーパーと同等の品揃えだと思います。

 

パルシステムはコープ商品に加え、パルシステムのオリジナル商品を取り扱っていて、食品、日用品ともにスーパーでは見かけない商品が多いです。

またパルシステムでは衣料品も多く取り扱っていて、お出かけに着ていけるような洋服がカタログに掲載されています。

  • おうちコープ……コープ商品+一般メーカー商品
  • パルシステム……コープ商品+オリジナル商品

料金

 商品代金

値段が変動しにくく食卓に上がる機会の多い食品をピックアップし、値段を比較しました。

同一品目のものが数種類販売されていた場合は一番安く販売されている値段で比較しています。

パルシステム おうちコープ
たまご(10個) 242円 229円
牛乳(1000mL) 224円 185円
豚こま肉 298円(170g) 203円(135g)
食パン 150円 93円
米(ひとめぼれ・5kg) 1,748円 1,880円

私が聞いた評判通り、おうちコープの方が値段の安い商品が多いです。

おうちコープの方が一般的なスーパーの価格に近いので、買い物がしやすいでしょう。

出資金

出資金とは生協の運営や商品開発費などに使用されるお金のことで、各生協に加入する際は「出資金」を支払う必要があります。

パルシステム おうちコープ
  • 神奈川:1,000円
  • 山梨:2,000円
  • 静岡:1,000円
500円以上

出資金は退会時に全額返金されるもので、多く支払ったからといって損をすることはありませんよ。

手数料・子育て割引

生協では注文の有無に関わらずごとに毎週手数料がかかります。
また子育て世帯を対象に、手数料が無料または割引になる優待制度を設けています。

パルシステム おうちコープ
手数料
  • 神奈川:216円
  • 山梨:194円
  • 静岡:216円
108円
子育て割引 <神奈川>

  • 母子手帳交付から1歳になる月の最後の週まで:無料
  • 1歳以上から小学校入学前の3月末日まで:1回5,000円以上で無料

<山梨>

  • 母子手帳交付から1歳になるまで:無料
  • ベビー特典終了後から小学校入学前の3月末日まで:1回5,000円以上で無料

<静岡>

母子手帳交付から1歳の誕生日前日まで:無料

ママ割り

  • 妊娠中から3歳未満まで:無料
  • 3歳から7歳未満まで:1回5,000円以上で無料

子育て世帯に優しいのはおうちコープですね。

食品の安全基準~どちらも子供に安心して食べさせられます~

パルシステム おうちコープ
微生物検査 ◯(食品衛生法が基本) ◯(食品衛生法が基本)
残留農薬検査 ◎(国よりも厳しい基準) ◯(食品衛生法が基本)
残留放射能検査 ◎(国よりも厳しい基準) ◯(国の基準値を適用)

パルシステム、おうちコープともにどの検査も国が定める基準をクリアしたものしか商品として取り扱っていないので、安心して口に入れることができます。

パルシステムの方が食品に残留している農薬、放射能を厳しく検査しているのでより安全であると言えます。

おいしいのはどっち?パルシステムとおうちコープを食べ比べてみました!

私が今回取り寄せたおうちコープのお試しセットの内容は卵、豆腐、豚こま肉、ウィンナー、プレーンヨーグルトの5点で、それぞれをパルシステムでも購入して食べ比べてみました。

パルシステム おうちコープ
黄身の味がより濃厚 黄身の味が濃厚
豆腐 大豆の風味がしっかりしている さっぱりしている
豚こま肉 油に甘みがある 肉の味が濃い
ウィンナー シンプルな味ながら旨味を感じる パリっとして歯ざわりが良い
ヨーグルト 牛乳の甘みを感じる クリーミーでコクがある

正直なところ、パルシステムの商品の方が美味しく感じるものが多かったです。

ただ決しておうちコープのものがまずいというわけでなく、十分美味しかったです。

ですがパルシステムの方が値段が高い分、商品にこだわっていてそれが味にも反映されているのかなという印象です。

他の人のおうちコープの評判・口コミ

>>Twitterからおうちコープを利用している声を集めました。

たくさんあったのですが、ほとんどが「便利!」という評判でした。

また、「パルシステムとおうちコープを併用している」との声もいくつかあって、正直びっくりしたのと、賢いなって思いました。

お互いのいいとこどりをするのが最高に上手な買い物ですよね!

パルシステムとおうちコープ、両方利用できる神奈川・山梨・静岡の3県の家庭だけの特権ですね!

食の安全・品質にこだわるならパルシステム、安く利用したいならおうちコープがおすすめです!

パルシステム・おうちコープを比較してみて、私が感じたことはパルシステムは値段が高い分、安全性・品質にかなりこだわっていて、おうちコープはお手頃価格で利用できる生協ということです。

これらをふまえた上でまとめたパルシステム・おうちコープそれぞれにおすすめの方です。

<パルシステム>

  • 食品の安全性や品質に強くこだわりたい方
  • スーパーでは手に入らないような厳選された商品を買いたい方

<おうちコープ>

  • 食材の宅配サービスをスーパーと同じような手頃な価格で利用したい方
  • コープ商品だけでなく市販品も買いたい方
  • 食の安全性・品質に強いこだわりはない方

 

\実際の価格や商品が知りたい!/
パルシステムのサンプル&資料請求はこちら

\妊娠中~1歳未満のお子さんがいる方は、さらにプレゼントが!/

おうちコープの資料請求はこちら

1歳未満のお子さんがいる方は併用もあり!

パルシステムのなかでも神奈川、山梨、静岡にお住まいでなおかつ1歳未満のお子さんがいたら、お子さんが1歳になるまでは手数料が無料なので、注文しなかったら料金はかかりません。

なのでパルシステムとおうちコープで迷っているなら、1歳になるまでの期間をどちらにも加入して使い勝手や商品の質・味を試してみるのも一つの手ですよ。

ポイントサイト経由の資料請求がお得!

ポイ活で話題のポイントサイト。

パルシステムとおうちコープの資料請求の際に経由すると、高いポイントがもらえるのを知っていましたか!?

パルシステム おうちコープ
ハピタス 1000P 1000P
ゲットマネー 2000P 2400P
ライフメディア 900P 100P

※1P=1円:ハピタス・ライフメディア  10P=1円:ゲットマネー

  • ポイント目的の資料請求は絶対にしないでください。
  • 電話確認があります。
  • ハピタスは加入に対してもポイント加算されます。

お使いのポイントサイトがあったら是非!

資料請求をきっかけにポイ活を開始するのもアリ!

 

コメント