ちこり村のおせちのお試しができる!実際に購入して食べてみたレビューを紹介

「ちこり村」というのは岐阜県中津川にあります。

珍しいハーブ野菜・『チコリ』の日本一の生産量だからちこり村なのでしょう。

「おせちのお試しができる!」ということでも有名かと思います。

 

おせちは高価な買い物になるので、事前に試食ができるのは嬉しいですよね。

今回、ちこり村の冷蔵おせちを実際に購入して、食べてみた感想を紹介します。

結論から言うと、

ちこり村は『薄味』をうたっているけど……冷蔵おせちだからか、私にしたら濃く感じました。

また、さすが中津川!栗きんとんはとっても美味しかったです!!

栗きんとん好きさんにはぜひ食べてもらいたい!

「ちこり村」のお試しおせちは冷蔵おせちで、手作りになるからか、配送日が決まっています。

なので、しっかり確認して受け取ことができる日を選んで購入してくださいね^^

ちこり村の他に「博多久松」のお試しおせちも実食したので、参考にしてください^^

こちらは冷凍おせちになっています。

ちこり村のお試しおせちの内容は8品

おせちはとてもコンパクトな箱に入って届きました。

品数は全部で8品。

銀ガレイ西京焼き(カラスガレイ) 1切 浜汐海老 1尾
田作り 10g 鰊(にしん)昆布巻き 1切
マカダミアナッツ風味フルーツチーズ 20g 栗きんとん 20g
たこやわ煮 1切 黒豆 15g

おせち料理の定番が詰め合わせになっている、という印象です。

昔ながらなおせちが好きな方は、大変喜ばれるラインナップではないでしょうか?

反対に、目新しいおせちが欲しい人にはあまりパッとしないラインナップかもしれませんね。

 

昔ながらの和風おせちですが、変わり種のマカダミアナッツ風味のフルーツチーズも入っていましたよ。

けっこうたくさんレーズンが入ってるんですが、レーズンがあまり好きではない娘たちもバクバク食べていました。きっと、レーズン以外のドライフルーツがたくさん入っているのと、クリームチーズ自体の味が濃いので、ちょうどいい味だからだと思います。

お正月に食べるおせちには、ちこりが入っているので、ちこりの葉っぱに乗せて「ちこりボート」にして食べる食べ方もおすすめですよ!

ちこり村のお試しおせちを食べた感想

ちこり村のお試しおせちは全部で8品と小ぶりです。

なので、5人家族の我が家で分け合うと本当に少量しか味見ができませんでしたが……しっかり味わうことができました。

小ぶりでも、「おせち」はお重に入っているので、それだけで気分が上がるもんですね!

30代・主婦の感想(和食好き・お酒飲まない)

私は昔ながらのおせちが好きです。

幼少期は実家で母や祖母が作ってくれたおせちを三が日に食べるのが定番。という家庭で育ってきました。

なので、ちこり村のお試しおせちのフタを開けた瞬間、非常に懐かしさがありました。

 

8品全て味見をしましたが、どれも柔らかい!!

このエビもパサパサしてなくて、しっとり柔らかいし、味がしっかりしみ込んでいました。

エビ好きの長女は我先にと食べていました(笑)

味噌も詰まっていて、たまらない美味しさでした!

 

食材の柔らかさは子どもからお年寄りまで、食べやすいだろうと思います。あ、田作りは柔らかくはありません。ポリポリと歯ごたえがしっかりしています。

そして味付けはしっかり目です。薄味……ではないと思いましたね。

冷蔵おせちなので、ある程度日持ちさせるためには塩分や糖分が必要になってくるので、やや濃い味付けになるのは仕方ないかな?と思いますが、ちこり村のHPでは「薄味」をうたっているので、味見しなかったらお正月に少し残念な気持ちになっていたかもしれません。

 

30代・旦那さんの感想(お肉好き・お酒飲む)

お肉系が好きな旦那さんは、蓋を開けた時の反応がいまいちでした。

う~ん。

肉がない。つまみになりそうなものがないね。

地味だし。

元々、『ザ!おせち』というのが好きではない旦那さん。

おせちは甘ったるくて、甘いものが苦手な旦那さんは食べる気がしないんだとか。

 

そんな旦那さんですが、銀ガレイ(カラスガレイ)の西京焼きは「おいしい!」と食べていました。ふっくらしていて、味付けも最高でしたよ。

 

旦那さんのように、和風のおせちがあまり好きではない方がいると、ちこり村のおせちは合わないのかもしれませんね。

オイシックスの洋食おせちが入っている方が、好んで食べてくれるかもしれません。

お試しおせちのいいところは、事前に家族の好みや反応が見られるところではないでしょうか。

未就学児・3人娘の感想

甘くておいしい!!

娘たちには栗きんとんとフルーツチーズ、そして黒豆が大好評でした。

特に『栗きんとん』!!!

さすが栗きんとんで有名な中津川だなと思いました。

栗きんとんはめちゃくちゃなめらか……というよりは昔ながらな、懐かしい感じがしました。

黒豆はぷっくりつやつやで、甘い。皮にしわがないあたり、さすがだな~と感心しました。

 

ただ、特に三女ですが、田作りは苦手だったようです。ほろ苦さが大人にはちょうどいいんですけど、子どもには合わなかったようですね。

感想のまとめ

ちこり村のおせちは、昔ながらの和風おせちです。

好き嫌いが分かれるかもしれません。

甘めのおかずや魚料理が好きな方には好評だと思います。

反対に、肉肉しい料理が好きだったり、甘いおかずが苦手な方には不評かもしれません。

 

今回のお試しおせちのなかでも、我が家で好評だったのは『栗きんとん』です。

いくらでも食べ続けられる!ってくらい(笑)私と娘3人で争奪戦になっていました。さすが中津川!!栗きんとんの味を試せたから、買ってよかった!って思えるくらいのおいしさでした。

 

ちこり村のおせちは手作り感満載!口に合うかはまず食べてみて

近年、洋風おせちが増えてきている中、日本古来の和風おせちを作り続けているちこり村。

初めて食べても、どこか懐かしい気持ちになること間違いなしです!

ただ、我が家の旦那さんのように、和風おせちが苦手だったり、味付けが口に合わない場合もないとは言い切れませんよね。

 

新年に失敗したくはないし、事前に味や見た目を知るためにも、おせちのお試しは本当におすすめします!

全部のおせち提供業者がお試しをしているわけではないので、お試しできるところは限られていますが、できるところはすべてやってみたらいいと思います。

価格も1,000円前後と格安ですし、高い買い物で失敗するリスクも減ります。

冷凍おせち・冷蔵おせちの違いなども実際に自分で体験できる、これ以上ないチャンスですもん!

我が家は「ちこり村」の冷蔵おせちと、「博多久松」の冷凍おせちのお試しを実際に体験してみて、違いがこんなにあるのか!とびっくりしていますし、本番のおせちを買うのにとっても参考になりました。

やっぱり、自分の舌で味を見てみないとわかりませんからね。

私の感じ方と、あなたの感じ方は違うと思うので、ぜひ1度自分の舌で味わっていただきたいです。

そしてお試しおせちを食べてみて納得がいったら、お正月用に購入してください。

我が家のように合わない場合もあるので……その場合は本番のおせちの購入はしなくてもいいんです。だって、今回のおせちは『お試し』ですから。

自分の家族の口に合うか合わないか?の判断をするための『お試し』です。

ちこり村のHPから購入すること以外にも、楽天やAmazonでも購入ができます。

いつも利用しているサイトからの購入だと、気軽にできるのもメリットですよね!

 

おせちと一緒にもやしも同封されていました

今回、おせちと一緒にもやしも同封されていました。

もやしが入っているとは知らなかったので、段ボールを開けてびっくりしましたが、嬉しいサプライズでしたね。

歯ごたえもシャキシャキしていて、とっても美味しいもやしでした。

おせちだけではなく、その会社が販売しているほかの商品もお試し出来て得した気分です^^

コメント