[2020年]板前魂のおせちを実食!まずいわけない!実際に食べてみた感想

スーパーなどの実店舗のチラシなどで【板前魂】のおせちを見かけませんか?

たくさんある宅配おせちの中でも身近に感じられる、板前魂のおせちを2020年のお正月に家族(大人2人+子ども3人)で食べました。

とっても豪華なのに、低価格すぎてびっくり!

 

わたしは今までいろんなおせちを食べてきましたが、この板前魂のコスパの良さはピカイチです。

※実食してきたおせちの一覧↓

 

「豪華なおせちを食べたい!でも価格は抑えたい!」というかたの参考になればうれしいです。

板前魂のおせち「花籠」の内容

一の重:10品目
有頭海老・味付数の子・紋甲イカの柚子味噌和え・くるみ甘露煮・子持ちヤリイカ・子持昆布山海和え・海老黄金てまり・オーロラカスタード・若桃甘露煮・サツマイモ干支
二の重:14品目
有頭海老・寿マロン・栗甘露煮・田作り・味付信田巻・伊達巻・花餅紅梅・花餅白梅・照焼帆立・にしん昆布巻・チキン三昧・しそ風味の姫れんこん・サラミ風チーズ鶏肉巻き・海鮮ミックスマリネ
三の重:10品目
黒豆・真だら子昆布煮・鱈のうま煮・ふかひれ風中華くらげ・たこの旨煮・渋皮栗甘露煮・きんとん・焼湯葉・たたきごぼう・紅白なます

一の重と二の重に、有頭海老が入っていました。
我が家の娘たちと私が海老好きなので、たくさん入っていてラッキーでした~!

洋風・和風が分かれて詰められているわけではなく、デザートも一緒のお重に入っていましたが……味やにおい移りとかは全くなく、それぞれ単品の味がしっかりしました。

 

今年の干支である「ネズミ」の形をしたサツマイモは、蓋を開けた瞬間に子ども達が大喜び!

サツマイモ干支は1つしか入っていなかったので、娘たちで取り合いになりました(笑)

板前魂のおせちを食べた家族の感想

感想の前に、私の家族の好みを簡単に紹介します。

  • 旦那さん:甘い味が嫌いなので、おせちが苦手。濃い味大好きでお酒をよく飲む。
  • 私:薄味派の和食好き、おせちに入る煮物系が好き。お酒は一切飲めない。
  • 子ども達:揚げ物よりも野菜好き。旦那さんのお酒のつまみ系(特にお刺身)が好き。

このような嗜好の私の家族が食べた感想になります。

 

娘たちは意外にも『しそ風味の姫れんこん』に大ハマり!

おせちの味に飽きてきた後半は、程よく酸っぱい姫れんこんばかり食べていました(笑)

旦那さんの感想:おいしいんだけど、もっと洋風がほしい

タコの旨煮が柔らかくてうまい!

……おいしいけど、もっと洋風おせちが欲しいな。

おせち苦手にはキツイ……。

旦那さんは甘い味付けが苦手なので、煮物が多くて途中でギブアップしていました。

 

オイシックスのおせちのように、洋風の種類がもっと欲しいと欲張りなことを言っていました。

私の感想:昔ながらのおせちって感じ!

実家で食べていた手作りおせちを思い出しました。

真だら子昆布煮がおいしくて、1人で食べちゃいました!

私の実家では毎年手作りのおせちでした。

その手作りの味に似ていて、とても懐かしく、安心できる味でした。

味移りがないように、個々に容器に収まっている盛り付けも良かったです。余った時もコンパクトにしやすいですしね。

全体的な感想:量が多くて、途中で味を変えたくなる……

小食の我が家には、多すぎるくらいの量でした。

1つ1つはちょうどいいのかもですが、33品目もあると途中で飽きが来てしまって……。

お雑煮と一緒に食べるのであれば、もう少し少ない量でよかったです。

 

しかし、全体的に本当においしく、1万円未満ということが信じられないです。

 

「花籠」は3人前ですが、エビや伊達巻など数モノは3個ずつ入っているわけではないのが少し残念でした。

ケンカにはならないでしょうが、2個しか入っていないとおいしさを分かち合えないじゃないですか……。

花籠は冷凍おせち|解凍しても水っぽさゼロ!

冷凍おせちの気になる点といえば、解凍時に水っぽくなるのでは?という点でしょうか。

お肉の食感が悪かったり、味が薄くなってしまっていたり……。

 

しかし、板前魂のおせちは全く水っぽさがなく、味もしっかりしていておいしかったですよ。

味付けはしっかり濃いめ|味に飽きてくるかも

比較的薄味でも急速冷凍すれば日持ちは大丈夫なので、最近の冷凍おせちは比較的薄味だと思います。

しかしこの板前魂の冷凍おせちは味がしっかりついています

味がしっかりついているので、おいしいんですけど、和食の味付けの品数が多いので、最後の方になると味に飽きてきてしまうかもしれません。

 

我が家では、食べ進めるうちに娘たちの箸が止まって「もういらな~い」と……。

おせちが苦手な旦那さんも

おいしいけど、他の味付けが食べたくなるな。

と、ストップしてしまいました。

 

そんな時人気だったのが「姫れんこん」です。

見た目は「ずいき」のようですが、食べたら歯ごたえが良くて、煮物が多いおせちの中でも箸休め的存在です。

元々酢の物が好きな家族なんですけど、おせちの甘い味付けに飽きてきた時に食べる姫れんこんの酢の物は格別でした!

シャクシャクとした歯ごたえが、とても良かったです。

解凍方法も簡単!注意点は大きさ

冷凍の状態で自宅に届くので、食べる前には解凍が必要です。

解凍方法は簡単で、冷蔵庫に入れるだけ!

……なんですが、三段重となるととっても大きいんですよね。

↑これで一段分の大きさです。

解凍する時は、三段重ねてさらに蓋もするので、かなり高さが出て大きいんですよね。

一段ずつバラして解凍したくても、蓋が1枚しかないのでラップをする手間がかかります。木箱なのでラップもくっつきにくいですしね……。

 

冷蔵庫に入りきらない場合は、比較的涼しい温度変化の少ない場所に置いておくといいかもしれません。

まとめ|おいしいしコスパ良すぎるけど、洋風な品がもっと欲しかった

板前魂の「花籠」は33品目も入っているのに、9,780円!なんと1万円を切るというコスパ最強のおせちです。

我が家は大人2人子ども3人(みんな小食なほう)で食べましたが、3食ほどに分けて食べました。それくらい入っている量にボリュームがあるんですよね。

オイシックスのおせちは、ボリュームが少なくて倍くらいの値段です。

お正月だし、ドドーン!とボリュームがあって食卓を見栄えよくしたい!でも価格が抑えたい!というあなたにおすすめですよ。

 

また、洋食よりも和食派だ!年配の家族と一緒に食べる!という場合もおすすめです。

我が家のように、和食洋食どちらも欲しい!という欲張りな人に「花籠」は、少し向かないかもしれません。

コメント