【お取り寄せ】果汁たっぷり!ふわふわのフルーツ大福が食べたいなら京都祇園仁々木

お取り寄せで、京都祇園仁々木の「果実の福」というフルーツ大福を購入しました。

新型コロナウイルスの影響で、なかなか店舗に行けない……でも食べたい!

そんな時、自宅にいながら食べたい品が届く『お取り寄せ』は便利ですよね。

京都祇園仁々木の「果実の福」は、季節によって販売している商品が違うので、何が入っているのか箱を開ける楽しみがありますよ^^

京都祇園仁々木のフルーツ大福を食べた感想

今回はフルーツ大福の詰め合わせ(6個入り)をお取り寄せしました。

中に入っている6種類の大福は、季節によって変わります

それぞれのフルーツには旬があるので、その時期の旬のフルーツを使っておいしい大福に仕上げるためでしょう。

同封されていたパンフレットを見たら、今回入っていないフルーツ大福も載っていて、ぜひ食べてみたくなりました。

半分に切っても大きい!口の中がおいしいでいっぱいに

仁々木のフルーツ大福は、少し大きめの大福になります。

その中に「これでもか!」というサイズのフルーツが!

半分に切っても大きいサイズなので、1個の1/4サイズが食べやすいでしょう。

フルーツはどれもみずみずしくて、鮮度がいいのがわかります。

 

そして、生地がふわっふわです。

片手で持ったらとろけて崩れてしまいそうになるくらい、ふわとろなんです。

そしてそのふわとろの生地の中には、大きなフルーツ、程よい甘さの生クリームと白あん。

正直、白あんはあんまりわかりません。

それくらい少量なんですけど、白あんがないとフルーツ大福の味が一つにまとまらないんだろうなと思います。

 

では、それぞれの大福の味の感想を。

いちごの福

いちごが甘すぎず、程よい酸味が最高です。

生クリームの甘さといちごの酸味、大福の生地のもちもちさが絶妙なバランスです。

こんなにおいしいいちご大福、食べたの初めて!!

娘たちも食べましたが、一瞬で虜になっていました。

とっても柔らかいので、のどに詰まる心配もないでしょう。といっても、子どもに食べさせる時には注意してくださいね。

栗の福

アルコール含有量が0.3%。

私はお酒が飲めないので、食べるか迷いましたが……

アルコール感なし!

栗の食感は少なめだし、栗感は弱いかな。

でもおいしいよ。

と、旦那さんが教えてくれたので、食べてみました。

……いや!アルコール感じるよ!!

ふわ~って!!

アルコールが苦手な私にとっては、ほんの少量でもわかるようです(笑)

しかし、酔った感じはなく、ただ口の中にアルコール感があるだけでした。

ブルーベリーの福

ブルーベリーは他のフルーツに比べて粒が小さいので、フルーツ単体ではなくてブルーベリームースが入っていました

ムースだけではなく、ブルーベリーの粒もちゃんと入っていましたよ^^

 

まず、切った時の香りがすごいんです!

甘酸っぱい爽やかな香りが広がるので、それだけで幸せな気分になりました。

生クリームのおかげでブルーベリーの味がなおさら濃く感じることができますよ。

マンゴーの福

めちゃめちゃみずみずしいマンゴーだったようで、袋から出したら大福の下の部分がジュクってしていました。

食べたら「ふわジュク」って食感で、マンゴーの甘さとみずみずしさが最高においしい!

生クリームと生地のふわふわさもプラスされて、幸せ!

 

ただ、みずみずしすぎて半分を一口で食べなくてはいけないのがきつかったですね。口いっぱいになって苦しいくらい。

贅沢な瞬間でした。

みかんの福

こちらのみかんの大福、なんとみかんが丸ごと1個入っているというぜいたく品です!

他の大福と大きさは同じになります。

が、一口で頬張る時の口の中のいっぱい度はけた違いです!(笑)

口の中がみかんで埋め尽くされます。

甘酸っぱくて熟し加減もちょうどいいみかんが使われています。

贅沢の福

中身は

いちご・栗・バナナ

の3種類が入っています。

いちご大福のいちごのように大きなサイズではありません。

小粒ないちごが入っています。

 

栗は甘露煮になっていて、栗大福のようなアルコール感は無し。

歯ごたえもあるので、中に入っている3種類のフルーツの食感の違いがおもしろい大福です。

京都祇園仁々木のフルーツ大福をお取り寄せで楽しむには

京都祇園仁々木のフルーツ大福「果実の福」を、自宅にいながら堪能するには『お取り寄せ』ですよね。

購入するには以下のサイトからできます。

生モノなので、確実に受け取れる日にちを指定して注文してくださいね。

賞味期限が短いし、フルーツがみずみずしいので到着したらすぐに食べるのをおすすめします。

箱のサイズは大きくないので、冷蔵庫には収まりやすいのが嬉しいです^^

 

なかなか京都までいけない今、自宅でフルーツ大福を堪能しませんか?

コメント