激辛ペヤング4種を全て食べて他のカップ麺と比較-ペヤング辛さランキング-

「最強に辛い!」「もはや兵器」と噂の獄激辛ペヤング激辛ペヤングEND激辛ペヤング・を箱買いしてきました(2021/2月追記:さらにペヤングやきそば獄激辛カレー味も食べ比べしました)。

 

18個入り×3箱で8000円以上かかってます笑。

 

正直買いすぎました……笑。

 

この記事では、この獄激辛ペヤングと激辛ペヤングEND、激辛ペヤング、ペヤング焼きそば獄激辛カレー味を食べた感想を、他の激辛カップ麺(蒙古タンメン中本や辛ラーメン、ブルダックなど)と比較しつつ紹介します。

「ほんとに辛いの?」「順位付けたらどれくらい?」と気になっているかたは覗いてみてください。

 

獄激辛ペヤングと激辛ペヤングEND・激辛ペヤング・獄激辛カレー味を食べた感想と辛さ比較

まずはペヤング3種類&獄激辛カレー味を同時に食べて比較してみました。

 

左から順に激辛ペヤング・激辛ペヤングEND・獄激辛ペヤング

 

左から順に獄激辛ペヤング・獄激辛カレー

 

見た目はどれもほとんど変わりません。

ですが、食べてみると…全然違います。

・激辛ペヤング:辛いものが好きな人なら全然いけます

・激辛ペヤングENDはあとから辛さが来て、胃が燃えるように熱くなります

・獄激辛ペヤング:すいません、これはそのまま食べきるのは無理でした。最強に辛いです。変な汗が出てきます。途中から身体が震えてきて、一度休憩。その後、卵を投入して食べ進めました。

・獄激辛カレー:ほんのりカレーの匂いはします。が、辛さはほぼ獄激辛ペヤングと同じです泣。こちらも舌が痛いし、食べきるのは無理でした。

 

『獄激辛』の2つはそのままでは食べきれず、最終的にご飯を投入して調理。ご飯と卵で辛さを中和してようやく食べきることができました

 

激辛ペヤングENDも辛いんですが、獄激辛ペヤング&獄激辛カレーは段違いに辛いです。

食べたあと、胃の中がぐるぐるして、2時間ぐらい寝転がっていました。

 

【辛い順ランキング】激辛ペヤングを他の激辛カップ麺(辛ラーメン・蒙古タンメン中本・ブルダック)やココイチの10倍カレーと比較

これまでに食べてきた特に辛かった/有名なカップ麺やココイチの激辛10倍カレーと比較すると、こんな感じです。

名前辛さ
獄激辛ペヤング★★★★★★★★★★
獄激辛カレー★★★★★★★★★★
ココイチ10倍カレー★★★★★★★★★★
激辛ペヤングEND★★★★★★★★
ヘクブルダック★★★★★★★
辛ラーメン★★★★★
蒙古タンメン中本(辛旨味噌)★★★★★
ブルダック湯麺★★★★★
激辛ペヤング★★★★
その他のブルダック炒め麺★★★★
辛辛魚★★★

 

『そのままでは食べきれないので卵を投入する』『変な汗が出る』『食べきったあと、しばらく胃が熱すぎて痛い』というのは、ココイチの10倍カレーと極激辛ペヤング・だ極激辛カレーだけでした。

激辛カップ麺として有名な蒙古タンメン中本や辛ラーメンでも比較にならないくらい辛いです…。

 

そして、この星10個の

  • 獄激辛ペヤング
  • 獄激辛カレー
  • ココイチ10倍カレー

の中であえて1位を付けるなら、1番辛いのは獄激辛ペヤングでした。

獄激辛カレーもココイチ10倍カレーも辛いんですが、カレーの香りが救いになって、気持ちマイルドさを感じられます。

でも獄激辛ペヤングは、刺すようなスパイスの香りだけが来て、『辛すぎて痛い』が最もダイレクトに感じられてしまいます。

どれもめちゃくちゃ辛いですが、あえて「1番辛い物はどれ?」と順位をつけると、獄激辛ペヤングがNo.1です。

激辛好きには獄激辛ペヤング・激辛ペヤングENDはあまりおすすめしません。無理やり辛くしている印象

ここまで「とにかく獄激辛ペヤングは辛い!!」と書いてきたので、激辛好きなかたの中には「そんなに辛いのか。それなら買ってみようかな」と思っているかたもいるかもしれません。

でも、「おいしさ」を求めるかたには、わたしはあまりおすすめしません。

なぜかと言うと、食べてみた感想として、『普通の焼きそばをスパイスで無理やり辛くしている』という印象が強いからです。

激辛グルメ・カップ麺って、『辛いからこそうまい』『辛さと調和するように麺やスープを工夫して、辛さと旨みを引き立て合っている』というものだと思うんです、

たとえばブルダックだと太めのちぢれ麺と、チキンの旨みが凝縮された激辛ソースがあいます。蒙古タンメン中本のスープも、辛いながらも野菜の旨みが活きている味噌スープで、辛さと旨みが引き立てあっていました。

でも、獄激辛ペヤングと激辛ペヤングENDは、普通のペヤングの麺にスパイスを特盛りにしたソースを混ぜて無理やり超激辛にしているだけで、『辛いからこそおいしい』という感じがなかったんです。

ひょっとしたら麺も工夫されているのかもしれません。でも私には違いがわかりませんでした。すみません。

 

『調和とかを重視せず、スパイスを大量投入することでただただ辛くしたカップ麺』というのが、獄激辛ペヤング・激辛ペヤングENDを食べたわたしの率直な感想です。

ネタにはなりますが、激辛好きとして何度もリピートしたいカップ麺ではありませんでした。

結論:獄激辛ペヤングと獄激辛カレーは『とにかく1番辛いものを食べてみたい』をという方におすすめのカップ麺

獄激辛ペヤング・激辛ペヤングENDは、「おいしい激辛カップ麺を食べたい」というより、「とにかく最強の辛さを体感したい」というかたにおすすめのカップ麺です。

辛さは間違いなく最強です。

何度もリピートしたいとは思いませんが、『いままで食べた中で辛さ最強のカップ麺はなに?』と聞かれれば、わたしは迷いなく『獄激辛ペヤング』と答えます。

チャレンジしたいかたは、試してみてください。

本当に辛いので。

※個人的にはブルダック蒙古タンメン中本『北極ラーメン』のほうが好きです。

 

「獄激辛カレーペヤング」と獄激辛ペヤングの食べ比べレポ≫実食して辛さ比較!獄激辛カレーペヤングと獄激辛ペヤング

コメント