実際に食べて比較!食材宅配のオイシックスとらでぃっしゅぼーや

食材宅配で有名な「Oisix(オイシックス)」と「らでぃっしゅぼーや」は、どちらも有機野菜がおいしいことで評判ですが、両方食べて見るとそれぞれに違いがあります。

両方を実際に食べてみてわかった味の違いや、価格送料(子育て割引)入会金・年会費扱っている食材の種類、そして子供がいるわたしとしては気になる『安全』への取り組みを比較していきます。

 

味はどっちもおいしい!だけど、我が家は「らでぃっしゅぼーや」がお気に入り!

Oisix(オイシックス)とらでぃっしゅぼーやは、どちらもおいしい有機野菜を売りにしているので、正直言うと、どちらも選べないくらいおいしいです。

でも、あえてどちらかを選ぶなら、わたしは『らでぃっしゅぼーや』がよりおいしいと感じました。

ただ、これは完全に好みの問題です。Oisix(オイシックス)も、「これまで食べていたスーパーの野菜が何だったんだろう?」と思うくらいおいしいです。

でも、『好みの問題』って言われても、「じゃあ、うちにはどっちが合っているんだろう?」と思いますよね。

そこでこれから、両方を食べた感想として、Oisix(オイシックス)とらでぃっしゅぼーや、それぞれの野菜はどんな特徴があるのかご紹介したいと思います。

 

記事でも味のご紹介をしますが、味に関してはご自身で食べてみるのが1番わかりやすいと思います。

オイシックスもらでぃっしゅぼーやも本来の半額程度で購入できるお試しセットがあるので、まだ試していない方は1度注文して、おいしさを比較して見てください。

らでぃっしゅぼーやのおためしセットを詳しく見てみる

料理キットのお試しセットはこちら

オイシックスのリニューアルしたお試しセット

オイシックスの野菜の味の特徴

Oisix(オイシックス)の野菜の特徴は、「え、この野菜でこんな味・食感がするの!?」という驚きだと思います。

たとえば私が驚いたオイシックスの野菜としては、

  • かぼっコリー(生で食べることが出来るかぼちゃ)
  • みつトマト(肉厚でスゴく甘いトマト)
  • ピーチかぶ(ほんのり甘いかぶ。生で食べてもおいしいです)

などがあります。特にかぼっコリーは、「ちいさい!これカボチャなの?」と、味や食感だけでなく、見た目も驚きました。

 

▼かぼっコリー(娘も写ってますが……)▼

 

▼みつトマト▼

らでぃっしゅぼーやの野菜の味の特徴

一方のらでぃっしゅぼーやは、『シンプルにおいしい野菜』です。普通のスーパーで売っている野菜をすごく高品質・新鮮にした野菜という感じです。

オイシックスの野菜のような『驚き』のある野菜は少ないですが、どれもとにかく味が濃くておいしい!

驚きよりも、シンプルな野菜としてのおいしさが欲しかった我が家は、オイシックスよりも『らでぃっしゅぼーや』の野菜に惹かれました。

▼白菜。ぎっしり詰まっています▼

 

▼にんじんは土付き・新鮮な状態で届きます▼

 

商品価格はほぼ同じだけど、『らでぃっしゅぼーや』がオイシックスより少しだけ安い

Oisix(オイシックス)と『らでぃっしゅぼーや』の価格はグラム単位で見ると、似たような価格帯となっています。

ただ、Oisix(オイシックス)のほうが、小分けにしている商品が多いため、グラム単位で見ると若干高めとなっています。

 

価格例(安い方を赤字にしています)

オイシックス らでぃっしゅぼーや
にんじん
※1パック
280円 268
 豚バラスライス
※100gあたり
 500円 318
 鮭
※1切れあたり
 149円  112
 牛乳
※1Lあたり
 271 296円
卵10個 380 515円

※2018年3月時点の価格です
※らでぃっしゅぼーやの卵は、『平飼い卵』しか取り扱いがありませんので、高くなっています。

 

このため、らでぃっしゅぼーやとオイシックスは、商品価格で選ぶよりは、家族が何人いるか、どちらの味が気に入ったか、ということで選ぶほうがよいかと思います。

ちなみに、

  • 夫婦2人のご家庭:小分けパックや料理キットが豊富なオイシックス
  • たくさん食べるご家庭:1つ1つのパックの容量が大目のらでぃっしゅぼーや

がそれぞれオススメです。

なお、オイシックスは『牛乳飲み放題』というサービスがありますので、牛乳をたくさん飲むご家庭はオイシックスを選んでもいいかもしれません。

 

宅配送料はオイシックスが安め!ただ、らでぃっしゅぼーやは、専用車エリアが格安!

らでぃっしゅぼーやとオイシックスは、どちらも宅配送料の仕組みがかなり複雑です(特にオイシックス)。

このため使い方によって「オイシックスが安い」「らでぃっしゅぼーやが安い」ということは変わってしまうのですが、全体としては、オイシックスが比較的安めです。

ただ、らでぃっしゅぼーやには、自社便で運ぶエリアがあり、この範囲の宅配送料は格安となっています。このため、らでぃっしゅぼーやの自社便エリアは、らでぃっしゅぼーやが圧倒的に安いです。

 

オイシックスも自社配送の「フレッシュ便」というものがありますが、こちらは送料割引になりません。

フレッシュ便詳細はこちらをどうぞ>>オイシックスの自社配送、フレッシュ便の送料・配送地域・申し込み方法まとめ

 

それでは、これから、らでぃっしゅぼーやとオイシックスの宅配送料の仕組みを簡単にご説明し、送料を比較していきます。

 

簡単に比較します!オイシックスとらでぃしゅぼーやの宅配送料

らでぃっしゅぼーやもオイシックスも、送料として、『基本の宅配送料』『地域別の追加料金』と『冷凍手数料』があります。

 

宅配送料比較

宅配送料は、注文金額によって変わります。そして、以下の表の通り、宅配送料はオイシックスの方が安くなっています。

オイシックス らでぃっしゅぼーや
8000円以上 0円 0円
6000円以上 0円 300円
4000円以上 200円 350円
3500円以上 600円 500円
3500円未満 600円 900円

※両方とも、定期宅配の場合の料金です。

 

地域別の追加料金

次に、地域ごとにかかる追加料金です。こちらは、地域ごとにどちらが安いかが変わるので、安い方の価格を太字にしています。

 地域 オイシックス らでぃっしゅぼーや
北海道 480円 490円
青森・秋田・岩手 180円 110円
中国地方 0円 220円
四国地方 380円 330円
九州地方 580円 490円
沖縄 880円 650円
その他の地域 0円 0円

 

沖縄は200円以上、らでぃっしゅぼーやのほうが安いです。ただ、それ以外の地域は、差があまり大きくありません。

 

冷凍手数料

冷凍の商品を買った時に、1回の注文ごとにかかる手数料です。

 冷凍食品の注文額 オイシックス らでぃっしゅぼーや
1,200円以上 0円 0円
1,199円未満 200円(2019年2月7日から値下げ) 0円
1,000円未満 200 300円

※合計注文金額が8000円以上なら、どちらも冷凍手数料は0円になります。

 

らでぃっしゅぼーやの自社便の送料と配送エリア・特徴

3000円以上で180円、5000円以上で無料となりますので、この自社便の範囲は、『らでぃっしゅぼーや』のほうがだいぶ安くなっています。

配送エリア 東京23区、神奈川県、愛知県、大阪府、和歌山市、札幌市および近郊地域
冷凍手数料 無料
送料 注文金額
5000円以上 0円
3000円以上 180円
3000円未満 280円

※送料は、定期購入の際のもの

 


らでぃっしゅぼーやとオイシックスの送料比較まとめ

 

注文金額別送料の差が大きいので、全体的には、Oisix(オイシックス)のほうが安めです。

ただ、らでぃっしゅぼーやの自社便のエリアと、地域別料金の差が大きい沖縄は、らでぃっしゅぼーやの方が安くなっています。

らでぃっしゅぼーやの自社便エリアは、赤ちゃん割引(ベビー特典)で配送料無料!

『らでぃっしゅぼーや』では、次の条件を満たす方は、3年間配送料が無料になります。

妊娠中~3才までの子供がいる
自社便エリア(東京23区、神奈川県、愛知県、大阪府、和歌山市、札幌市および近郊)に住んでいる

 

一方、Oisix(オイシックス)には赤ちゃん・子育て割引はありません。

ただ、『プレママ&ママコース』という、子供の月齢にあった商品や料理キットなどの時短商品を提供してくれるコースがあります(子育て割引があるコース、というわけではありませんのでご注意ください)。

オイシックスの公式ページには、プレママ&ママコースの入会特典として、

  • 牛乳飲み放題1ヶ月無料
  • 送料3ヶ月無料
  • クーポン3000円プレゼント

がもらえると書いています。

この3つの特典は、一見プレママ&ママコースだけの特典みたいに見えます。でも、実はオイシックスの他の定期コースでもこの特典はもらえます。

プレママ&ママコース限定の入会特典は、2018年3月現在存在しないのでご注意ください。

……オイシックス、こういう誤解しそうな紹介方法が多いんですよね。オイシックス自体はいい食材宅配サービスだと思うんですが、こういうやり方は嫌いです。

定期コースの入会金・年会費は、『オイシックス』も『らでぃっしゅぼーや』も無料!

オイシックスも『らでぃっしゅぼーや』も、単発の注文ではなく、定期的に商品を届けてもらうコースを契約したほうが送料がグッと安くなります。

そして、いずれの定期コースも年会費・入会金はかかりません。

らでぃっしゅぼーやは、2年目以降も紙カタログをもらう場合は、年会費が1000円かかります。

 

オイシックスもらでぃっしゅぼーやも食の安心・安全への取り組みは充実!

Oisix(オイシックス)もらでぃっしゅぼーやも、食の安心・安全への取り組みは充実しています。

率直に言って、普通のスーパーとは比べものになりません。

 

こだわり らでぃっしゅぼーや オイシックス
野菜栽培方法 無農薬・減農薬・有機栽培 無農薬・減農薬・有機栽培
産地 国産を最優先 外国産のものにも国産のものと同様の検査を実際
添加物 ほぼ無添加 ほぼ無添加
合成保存料 ほぼ不使用 ほぼ不使用
合成着色料 ほぼ不使用 ほぼ不使用
放射能検査 国の基準の2倍~20倍厳しい 国の基準通り
※『放射能不検出』であることを示す『グリーンチェック商品』がある

※添加物、合成保存料・着色料は、ほぼ無添加・不使用ですが、必須のもの・代替がきかないものは使用しています。

 

ご覧の通り、どちらも安心・安全にはかなり厳しい基準を設けています。また、産地や生産者、そして検査結果をホームページで公開しています。

 

食材の安全性については、オイシックスもらでぃっしゅぼーやも、一切心配する必要はありません。

便利な調理キットと赤ちゃん・子供向け食材はオイシックスが充実!

忙しい時に役立つ調理キットや、赤ちゃん・子供に嬉しいベビーフード・キッズ食は、『らでぃっしゅぼーや』より『Oisix(オイシックス)』のほうが充実しています。

 

赤ちゃん・子供向け商品数比較

オイシックス らでぃっしゅぼーや
調理キット 約25種 約10種
ベビーフード
・キッズ食
約1200種 20~30種

『調理キットで時短をして、子供のための時間を取ってあげたい!』『色々なベビーフードを試したい!』というかたは、オイシックスを選ぶといいでしょう。。

 

『オイシックス』と『らでぃっしゅぼーや』を比較した結論:それぞれ、こんな人におすすめです

ここまでご紹介した内容を、表にまとめました。

オイシックス らでぃっしゅぼーや
驚きがあるおいしさ シンプル・高品質
商品価格 ほぼ同じ
送料 安め 高め(※)
赤ちゃん・子育て割引 なし 自社便エリアなら
送料3年間無料
安心・安全への取組 充実 充実
1パックの内容量 少なめ 多め
調理キット 約25種 約10種
ベビーフード
・キッズ食
1200種 20~30種

※らでぃっしゅぼーやの自社配送エリア(東京23区、神奈川県、愛知県、大阪府、和歌山市、札幌市および近郊地域)と沖縄は、らでぃっしゅぼーやのほうが安め

 

そして、オイシックスとらでぃっしゅぼーやは、それぞれ、こんな方にオススメです。

<オイシックスはこんな方におすすめ!>

1. 忙しいから調理キットをたくさん使いたい人
2. あまり見たことがない珍しい野菜を食べてみたい人
3. 家族の人数が少ないので、少量パックを使いたい人

料理キットのお試しセットはこちら

オイシックスのリニューアルしたお試しセット

<らでぃっしゅぼーやはこんな方におすすめ!>

1. 家族が野菜をたくさん食べる人
2. 濃く、高品質な味の野菜を食べたい人
3. らでぃっしゅぼーやの自社便エリア・沖縄に住んでいる人

らでぃっしゅぼーやのおためしセットを詳しく見てみる

ただ、この2社は特徴が似ているので、やはり決定打は「どちらの味が気に入るか」だと思います。

幸いにも2社とも、本来の半額程度の値段で商品が試せる『お試しセット』を用意していますので、まだそれぞれの味を試したことがないかたは、1度試しに食べてみてください。

どちらも、加入してしまうと『お試しセット』は買えなくなってしまいますので。

コメント