ヨシケイの和彩ごよみ口コミ|2年使った主婦が率直な感想をぶっちゃけます

ヨシケイには多数のコースが存在します。

  1. 月~金の5日間通しで注文しなければならない2品構成の「プチママ」コース。
  2. 家庭料理の定番品を集めた3品構成の「定番」コース。
  3. 旬の食材をふんだんに使用した「食彩」コース。
  4. 和食中心のメニュー「和彩ごよみ」コース
  5. 国際色豊かな本格メニューが作れる「バリエーション」コース。
  6. 1品手作り、1品調理済みが混ざった「クイックダイニング」コース。
  7. キットで楽に調理ができる「キットde楽」コース。
  8. 調理済みおかずメニュー「Y*デリ」コース

今回は、ヨシケイを2年利用しているわたしが、和食中心メニュー『和彩ごよみ』の特徴と、『和彩ごよみ』の中でわたしが特に気に入っている『なごみ』コースを注文した体験談レポをご紹介します!

 

ヨシケイの『和彩ごよみ』は、簡単に和食おかずが作れるメニューブック

ヨシケイの『和彩ごよみ』は、和食中心のメニューです。年齢層を選ばずに家族みんなが満足できます。

この『和彩ごよみ』には3つのコースがあります。

  1. 季節にこだわった国産素材を中心とした「みやび」コース。
  2. 価格が抑え目なので家計にやさしい「なごみ」コース。
  3. 調理時間が10分以内で済む、レンジで温めるなど調理が簡単な「あおば」コース。

『みやび』コース:和彩ごよみの花形メニュー!

『みやび』は和彩ごよみの中の花形メニューです。

国産素材にこだわっているだけでなく、メニューも手が込んだものが多く、他のコースよりワンランク上の料理キットを揃えたコースです。

 

『なごみ』コース:ヨシケイで1番安い料金が魅力!

『なごみ』は、シンプルながら飽きのこないメニューで構成されています。
ヨシケイのコースの中で1番設定価格が安いのが大きな特徴の1つです。

家計に優しいので我が家も良く注文しています。

 

『あおば』1人前から注文OK!温めるだけで完成するからお手軽

和彩ごよみの『あおば』は、温めるだけで食べられる手軽なメニューです。肉じゃがなどを作ることができます。

ヨシケイのメニューは2人用が基本となっていますが、『あおば』は1人分から注文できます。

調理をすることが難しくなったご高齢の方や、栄養バランスを気にする単身の方にも向いているコースだと思います。

 

 

わたしは特にシンプル&安い『なごみ』が気に入っています。

 

和彩ごよみの和食メニュー「なごみ」を注文! ~体験談レポ~

では、実際に注文したヨシケイの「なごみ」コースが、どのように届き、どのように調理していくのかご紹介します。

 

ヨシケイの専用ボックスに和彩ごよみ『なごみ』が到着!

ヨシケイでは、不在時の宅配用に、玄関の前などにこういった専用ボックスを設置することができます。

カギもかけれるので安心ですし、夏でも当日中ならずっと保冷効果があります。

 

このヨシケイの保冷ボックスの上段は冷やす必要のないものが入っています。

この日は野菜類が入っていました。
ヨシケイでは、全て頼んだメニューで使用する量だけ食材が届きます。短くカットされた人参などは、袋に入って届きます。

 

ボックスの中をアルミシートで区切った下段には、要冷蔵もしくは要冷凍の食材が大きい保冷剤と共に入っています。

お恥ずかしい話ですが、わたしはヨシケイを注文したことをすっかり忘れていて、翌朝取り出したことがあります。

ただ、その頃はまだ少し肌寒い時期だったのですが、この冷凍ボックスの中の保冷剤はまだカチカチに凍ったままでした。

そのくらい保冷効果があります。

 

ヨシケイから届いた和彩ごよみ『なごみ』の食材を並べてみました。

ヨシケイの料理キットは必要な分量だけ届くので、細かいことを考える必要がなく、どんどん作り進めていくことができます。便利です。

食材ロスもないため、家計にも地球にも優しいです。

 

この日届いた和彩ごよみ『なごみ』のレシピと調理方法

こちらが本日の『なごみ』のレシピです。

冊子として届くメニューブックに掲載されています。

ヨシケイの料理キットは、どの順番で作っていけばいいかまで親切に記載されているため、料理未経験者でも迷わず作り進められます。

実際に、私が体調不良の時に主人が代わりに作ってくれたことがありましたが、テンポよくおいしく仕上げてくれました。

本日のなごみのメニューは、

  • カボチャはレンジでチンした後に調味料を加えるだけ
  • 魚はそのまま袋を開封して焼くだけ
  • 汁物は中に入れる具材を切って煮、火が通ったら味噌を加えるだけ

といったお手軽メニュー。

ヨシケイのメニューは和彩ごよみに限らず日によって作業工程の難易度は多少の差があります。ただ、『なごみ』は基本的に、このように材料を切って煮るか、切って焼くかのとてもシンプルなものです。

 

『なごみ』が完成。他の家事と並行しつつの「ながら作業」で25分でできました!

こちらが、和彩ごよみ『なごみ』のレシピを見て私が実際に作った料理です。

メニューには調理時間約25分と記載されていますが、実際の時間もほぼその通りでした。

また、食材を火にかけてしまえば、出来上がるまでは洗濯の取り込みや畳む「ながら作業」もできます。

私は決して料理の手際がいい主婦とは言えず、むしろ不器用なのですが、15分ほどで手を離して他の家事を同時進行していました。

 

ヨシケイの和彩ごよみ「なごみ」を食べた我が家の感想・口コミ

和彩ごよみの「なごみ」は我が家のお気に入りです。なんといってもお値打ちなのが嬉しいです。

ヨシケイでどれか頼みたいけどどれにしよう?と迷った時は、いつも「なごみ」を選んでいます。

ベーシックな和食メニューなので、どのレシピがきてもおいしく頂けます。

 

「なごみ」のボリュームは、少食ならちょうどいいくらい。たくさん食べるなら少ないかも

これは「なごみ」に限らずヨシケイの料理キット全体がそうなのですが、量は少し少なめです。たくさん食べたい方だと物足りないと感じる方も多いと思います。

実際に、量が足らず友人夫婦は解約していました。

我が家は夫婦に加えて、3歳の子どもがいる3人家族ですが、よく食べるのは主人だけで、私も子どもも少食なので、2人用のメニューを3人で分け合ってちょうどいい感じです。

メニューによっては、足らないと感じる日もあったり、逆に余る日もあります。トータルで見て、適量だと感じています。

なお、量がさみしいと感じる時は、カサ増し食材を自分でスーパーで購入して、中に入れてしまうのがオススメです。メニューの中に、豆腐やもやしを追加するだけでも一気にボリュームアップします。

今日のなごみのメニューの汁物にも、私は冷蔵庫の中にあったしいたけを加えています。
ベースの味がシンプルなので、このように多少アレンジしても全然問題ないのもなごみの魅力です。

味付けは若干濃いかも。ご家庭に合わせて調味料の量を調整したほうがいいと思います

ただ、味つけは若干濃い目かもしれません。特に煮物が濃いと感じます。

家庭によって好みが分かれると思うので、1度食べてみた後は、調味料をご家庭の好みに合わせて調整するといいと思います。

 

和彩ごよみ「なごみ」の卵とじはおいしいのでおすすめ!リピートしてます

ヨシケイの料理キットを使うと、作りながら『おいしく作るポイント』を学んでいくことができますし、料理のバリエーションも増えていきます。

気に入ったメニューをリピート作製するのもいいですよね!わたしは「なごみ」のメニューでよく出てくる卵とじを、特にリピート作製をしています。

 

ヨシケイの和彩ごよみは手軽に作れて子どもと分け合える!

ヨシケイの和彩ごよみは、あっさりとした和食が中心なので、子どもにも分けやすいところが魅力です。

1歳頃からは別に作らず、同じメニューを取り分けて一緒に食べていました。

基本的に、お肉がメインの日と魚がメインの日と交互になるようメニューが組まれているのも嬉しいポイントです。

魚が干物が多いので、「子どもに取り分けるには塩分的に気になるな」とも思っていましたが、実はもう1品で塩分調整をしているようで、干物の日とそうでないお肉などの日もほとんど1食の塩分量は変わらりません。3g程です。

ヨシケイの料理キットは、カロリーや塩分もしっかりと記載されているので、安心できます。

更に「なごみ」コースだとお値打ちなのも嬉しいです。

和彩ごよみは、

  • 家計にも優しく
  • 和食で体にも優しく
  • 手軽に作れて主婦にも優しく

正に「優しい尽くし」でオススメです。

献立がワンパターンになりがちだったり、調理時間を短くしたい時などに是非1度試してみてください。

【ヨシケイお試しキャンペーン】簡単レシピでバランスごはん♪

そもそもヨシケイの料理をまだ食べたことがない!というかたは1度お試しセットを試してみてください。

和彩ごよみはありませんが、子供向けのプチママコースが半額で購入できますので。

コメント