ヨシケイの料金はいくら?我が家のリアルな食費と安く使うお得ワザをご紹介!

ヨシケイを始めてみたいけど、食費が多くなってしまったらどうしよう?と悩む人もいるかもしれません。
いくら便利でも余りにも食費が高くなってしまったら考えものですもんね。

そこで、実際にヨシケイを試している我が家の食費の状況をリアルにお伝えするので、比べて参考にしてみてください。
ヨシケイのコストパフォーマンスの良さが見えてきますよ!

 

まずはヨシケイのメニューの料金&送料を確認

ヨシケイの10コースのメニューを簡単にご紹介していきます!

 

「すまいるごはん」

特徴価格(1人前あたり)
プチママ1週間単位のお任せコース

1日分のみなどはできない

約550円

(2人前から注文可能)

定番栄養バランスにも優れた定番料理を手作り約750円

(2人前から注文可能)

Cut Mealカット済み食材で20分以内に2品できる役600円

(2人前から注文可能)

食彩旬の食材を『和洋中』のバラエティー豊かなメニュー案で!約700円

(2人前から注文可能)

キットde楽カット済み食材など、キットを中心としたスピードメニュー約700円

(2人前から注文可能)

Y*デリ湯煎やレンチンで簡単!約800円

(1人前から注文可能)

 

「和彩ごよみ」

特徴価格(1人前あたり)
みやび国産食材を中心としたワンランク上のメニュー約750円

(2人前から注文可能)

なごみヨシケイの中でダントツお得!和食中心メニュー約450円

(2人前から注文可能)

あおば湯煎やレンチンで簡単!約800円

(1人前から注文可能)

 

「Lovyu」

特徴価格(1人前あたり)
バリエーションコースその時話題になっているトレンドレシピを紹介!約700円

(2人前から注文可能)

クイックダイニングコース1品手作り、1品調理済みのセットメニュー約600円

(2人前から注文可能)

 

 

ヨシケイのコースはこのような料金設定になっていますが、これだけではどんな感じかピンと来ませんよね。

これから実際にヨシケイを試して我が家の食費がどう変わったかをお伝えしていきます!

3人家族の我が家がヨシケイを使うと1ヶ月で食費はこれくらい

我が家の食費は1ヶ月で3万円と決めています。
お米は農業をやっている義父から分けてもらっているので、お米代は3万円に含まれていません。
朝昼晩含めて、1日千円の食費を目指して生活しています。

 

ヨシケイの現在の利用状況は週に2~3回くらいです。
ヨシケイだけで1食千円、もしくは千円を超えてしまうこともあります。
そういった時は、ヨシケイを利用しない日に、安めの食材で賄えるよう工夫をしてリカバリーを図っています。

朝ごはんは、トースト・卵・ウインナー・ヨーグルトなどの定番メニューなので、1食150円くらいでできています。
昼ごはんは家にいるのが私だけなので、余り食材でなるべく食費は掛けないように意識しています。
外食する時は、食費からは捻出せず、レジャー費から出していますが、それでも月に1回程度です。

 

上記のように食費をやりくりしていても、食費3万円の枠から少しはみ出してしまうことはありますが、足りない分をATMからおろすことだけはしないようにしています。
月末が近づいてくると、残っている他の費目からお金を回すなどやりくりをして、初めに決めた生活費の中で収めるようにしています。
ヨシケイを始める前も始めてからもそれは変わらず、余分に引き落としたことはありません

なので、ヨシケイを始めたからといって大幅に食費がかさんでしまうといった心配はないと思ってもらっても大丈夫です。

ヨシケイを始めた頃はリズムが付きにくかったのですが、利用するたびにバランスがつかめてきて、今は無理なくやりくりできるようになりました。

誰でも最初から上手にできる人はいませんから、安心してください♪

ヨシケイの夕食宅配をもっと安く!2年使った主婦が教えるお得ワザ3つ

 

得ワザ1:用事がある日こそヨシケイを活用しよう!

時間のある日は安い食材を探しにスーパーに行ったり、献立を練る余裕があると思います。
しかし、予定の入っている忙しい日はそんなことを考えている時間が煩わしく感じてしまうのではないでしょうか。

トマト先生
トマト先生

忙しい日は惣菜や出来合いのモノを買うことが多くないですか?

それだと割高でそんなんです。

そういう忙しい日こそヨシケイで時短!節約!

そんな時こそヨシケイを利用してみましょう。
子どもの習い事で帰宅が遅くなる日など、予定がある日限定でヨシケイを利用してみるのも1つの手です。
帰宅後30分程度でパパッと2~3品を仕上げることができるので、とても便利ですよ!

献立を考える手間や、食材の調達の時間がない!→献立が決まってて、食材を届けてくれるヨシケイにおまかせ!!

得ワザ2:ヨシケイの中でも安いコースを利用する!

ヨシケイの中で1番安いコースはなごみのコースです。
平均価格が2人前で900円程度となります。
この価格なら自分で夕食を作る時とそれほど変わらないかもしれません。
それでいて、食材を買い出しにいく手間や、メニューを考えなくていいなどメリットは盛沢山です。

ヨシケイを始めて、食費が跳ね上がってしまうのでは?と不安に思われる方は、安いコースをまずは試してみて食費の流れを見てみるのがおススメ!

 

得ワザ3:かさ増し食材でおかずをボリュームアップ!

ヨシケイは特にお肉が1人前で換算すると少な目に配達されるように感じています。
我が家は2人分で、幼児の分も含めて3人で分けているので、お肉は競うように食べることになってしまうことも…。
ちょっと物足りなかったな、と感じて食事が終わるのは嫌なので、そういう時は次のように工夫をしています。

  • もやしなど安い食材でおかずそのもののボリュームアップを目指す
  • お肉の特売日に豚肉を大きいパックで買っておいて、小分けに包んでおいて、そのお肉を食材にプラスする

「ヨシケイは便利だから利用したいけど、量が足りるのか心配……」という場合は、上記のように工夫をしてうまくやりくりをしてみてください。

また、休みの日に常備菜を作って置いて、その常備菜をプラスで食卓に並べてもいいですよね。

もやしなどでかさ増ししたり、簡単に作れる1品をプラスしたら物足りなさも解消!

ヨシケイは家事の時短ができて、価格もお手頃!

 

我が家の食費についてリアルにお伝えしてまいりました。
ヨシケイを始めたら、食費が跳ね上がってしまうのでは?という不安が解消されたのではないかと思います。
ヨシケイを始めると、買い物やメニューを考える手間がなくなり、時短に繋がって家事がぐんと楽になるはずです。
そこを踏まえるとヨシケイのコストパフォーマンスはすごく高いのではと感じています。

 

それでも実際にヨシケイを注文してみないと分からないこともありますよね。

ヨシケイには1食300円~350円で注文できるお試しセットもあります。

通常の価格の4分の1程の価格でたっぷりヨシケイの宅配食材を試すことができるのです。

かなりお得なのでとっても魅力的だと思いますよ~。
まずはお試しセットで実際にヨシケイを体験してみて、自分に合っているかを考えてみるのも1つです。
私もヨシケイを始めるきっかけとなったのは、このお試しセットを注文したからでした。
気になった方は、是非試してみてくださいね。

\お試しセットは種類が豊富!/

ヨシケイを詳しく見る

コメント