どっちが合ってる?コープデリとパルシステムを比較|価格と安全性に違いアリ

小さなお子さんがいたら、お買い物に行くのも一苦労です。

いつぐずるかわからない。

そもそも子ども抱えてるから、1度にたくさん買えなくて、頻繁にスーパーに行かなくちゃいけない……。

私、子どもが産まれるまでは買い物がこんなに大変だなんて、知りませんでした。

どうにかして日常のお買い物を楽にしたいと思って始めたのが、生協でした。

なっちゃん
なっちゃん

生協って言っても、いくつかあるじゃない?

違いを知りたいな。

そうだよね。

今回はコープデリとパルシステムの違いについて、見ていきますよ~。

私のように、子連れでの買い物に四苦八苦しているあなたに、ぜひ読んで欲しいです。

宅配エリアを確認|コープデリとパルシステムを両方利用できるのは東京・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟の方

まず初めに、コープデリとパルシステムでは配達エリアが異なります。

あなたのお住いの地域が配達エリア内か、確認してみましょう。

【コープデリの配達エリア】
東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野
【パルシステムの配達エリア】
東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・新潟・神奈川・福島・山梨・静岡

長野の方はコープデリは利用でき、パルシステムが利用できません。

神奈川・山梨・静岡の方はコープデリが利用できませんが、おうちコープというコープデリ系列の生協が利用できます。

 

ちなみにコープデリは地域によって名称が異なります。

  • コープみらい(東京・埼玉・千葉)
  • いばらきコープ(茨城)
  • とちぎコープ(栃木)
  • コープぐんま(群馬)
  • コープながの(長野)
  • コープにいがた(新潟)
  • コープクルコ(新潟)

名称が違うだけで、コープデリグループであることに変わりはありません。

 

ただ、割引制度などはそれぞれの地域によって異なるので、あなたの住んでいる地域はどんな制度があるのか?コープデリグループの公式HPでしっかり確認してくださいね^^

※公式HPより

パルシステムとコープデリは全く別物!

なっちゃん
なっちゃん

パルシステムもコープデリも、同じ生協でしょ?

何で名前が違うの?

パルシステムとコープデリ、実は全く別物なんです!

生協は生協ですが、運営会社が違います。

生協なら名前を同じにしてくれた方がわかりやすいんですが、パルシステム・コープデリ・生活クラブ……様々な名前がありますよね?

「なんで?」って思いますよね。

実は……

運営する会社が違うからなんです。

運営する会社が違うって言ってもピンとこないかもしれないので、スーパーを例に挙げてみます。

あなたのいつもお買い物をしているスーパーがありますよね。

イオン・西友・イトーヨーカ堂……いろんな名前がありますが、総じて【スーパー】です。

スーパーですが、運営している会社が違うので、様々な名称があってサービスも多様です。

生協も同じで、パルシステムやコープデリ、それぞれに運営会社があって、いろんなサービスを展開しています。

その中で私たちは利用する場所を選ぶ……という感じです。

パルシステムやコープデリは運営会社が違う、全く別のもの!
スーパーで例えたら、全体を生協(スーパー)、各商業施設がパルシステムやコープデリ(西友やイオン)!

一目でわかる!コープデリとパルシステムのかんたん比較表

   コープデリ パルシステム
品揃え 6,000品目 2,000品目
手数料 1回180〜220円 1回194〜216円
安全基準

国の基準に準拠

国の基準よりも厳しい独自基準に準拠

価格

(たまご・牛乳・食パン

の平均)

153円 204円

※たまご・牛乳・食パンは食卓に上がる機会が多く、価格の変動があまりないため指標にしました。このあと料金の比較の項目で、もう少し詳細に書いてあります。

 

コープデリは品揃えと価格がスーパーに近くて庶民的、パルシステムは品質と安全性にとことんこだわっているという点が違います。

 

なので結論から言うと、

低価格重視!安くてスーパーと同じように買い物できる方がイイ!という方はコープデリ

安心・安全なものが食べたい!価格は少し高くてもイイ!という方はパルシステム

がおすすめです。

 

さらにこれから、具体的な違いを説明していきます。

品揃えで比較!コープデリは品数がパルシステムより圧倒的に多い

まずは、品ぞろえを比較していきます。

小さいお子さんがいたら気になる商品で比較してみますね。

コープデリ パルシステム
離乳食 大手メーカーが多く、品数も多い 「裏ごし野菜」など、素材系の自社商品がほとんどなので、品ぞろえとしては少な目
紙おむつ ほぼ同じ
冷凍食品 一般的なスーパー並みの品ぞろえ 自社製品を主に取り扱っているため、商品数は少な目
料理キット ほぼ同じで約30種類
全体で 約6,000品 約2,000品
なっちゃん
なっちゃん

冷凍食品は……加工品だけ?

加工品もだけど、素材そのものの冷凍食品もです。

素材そのものの冷凍食品は、離乳食に便利ですし、保存が効くので表に加えました。

コープデリは一般的なスーパーで取り扱っている商品を多数取り扱っているので、品数はとっても充実しています。

また、食料品以外にも日用品や洋服、ガーデニングなど幅広い商品を取り扱っているのも特徴です。

コープデリに加入したら、スーパーでのお買い物ではなくショッピングモールでお買い物をしている感覚になること間違いなしです。

お買い物をコープデリに切り替えても、今までと同じような感覚でお買い物ができるのは嬉しいですよね。

一方、パルシステムは自社製品を多数取り扱っていて、大手メーカーの商品はあまりありません。

安心安全にとっても気を遣っている生協なので、厳選された商品のみの取り扱いになります。

 

冷凍食品も添加物無添加なんです!

品数自体はコープデリに劣りますが、国の基準より厳しい基準をクリアした国産の商品を取り扱っているので、お子さんや家族に安心安全な食材を食べさせたいと思っているならおすすめです。

料金・子育て割引き比較:パルシステムよりコープデリの方がお得!

コープデリとパルシステムを比較するにあたり、気になるのは価格面ではないでしょうか?

商品価格や加入後に必要な料金をまとめてみました

商品の価格|安いのはコープデリ

家庭で使用頻度が高いであろう商品をあげて、比較してみました。

コープデリ パルシステム
牛乳 170円 210円
たまご 198円 245円
食パン(6枚切り) 93円 158円
豚小間切 290g 486円

(155円/g)

300g 518円

(173円/g)

比較した4点の商品において、どの商品もパルシステムの方が1.2~1.6倍ほど高いですね。

コープデリの価格は、一般的なスーパーと同じような価格帯です。

スーパーと同じような価格帯なら、家計の負担を心配しなくてもいい!

毎回のように車を使っていたり、ついで買いがあった人は生協にしたら節約になりますよ^^

 

ただパルシステムのものが高い価格設定なのは理由があり、コープデリの商品よりもさらに原料にこだわっているからなんです。

青果なら有機・低農薬栽培であったりするので、少々コープデリより高くなってしまっても仕方ないのかなと思います。

紙おむつなど、2点以上で割引きになるものも

「まとめ割り」というものが、コープデリにもパルシステムにもあります。

コープデリ 2点以上買うと1点につき80円引き
パルシステム 同一商品を2点以上買うとだいたい30~120円引き(種類によって値引額が異なります)

紙おむつはコープデリでもパルシステムでも取り扱っているメーカーや価格はほぼ同じです。

大きくてかさばるものの買い物は、宅配業者にお任せすると便利です!

宅配だから玄関先まで持ってきてくれて便利だし、お得に購入できるなんて良い事しかありません~。

加入後にかかる費用・割引き制度

加入後にかかってくる商品代金以外にかかってくる費用を比較してみます。

 

コープデリ パルシステム
出資金 500円(茨城・群馬は1000円) 1000円(山梨・群馬・福島は2000円)
送料・手数料 1回180円

(基本手数料80円+配送手数料100円)

1回194円
子育て割引き(東京の場合) ・妊娠中〜1歳未満の子供がいる場合=2年間手数料(80円)無料

・1歳〜小学校入学前の子供がいる場合、入学を迎える年の3月まで配送手数料(100円)無料

・母子健康手帳交付後から1歳までは申請から6ヶ月間手数料(194円)無料

・1歳〜小学校入学前まで1回3,000円以上の利用で手数料(194円)無料

 

出資金は退会したら全額戻ってくるので安心を!

出資金は、生協を運営する資金になります。

送料・手数料はほぼ変わらないけど、仕組みは違う

送料(手数料)ですが、コープデリには基本手数料配送手数料があります。

  • 基本手数料:注文の有無にかかわらず毎週発生する手数料
  • 配送手数料:商品のお届けがある週だけ発生する手数料

一方、パルシステムは注文のあるなしに関わらず、料金が発生します。

子育て割引きは地域によって違う!住んでいる地域の確認をしっかりして

お子さんがいるご家庭でぜひとも利用してほしいのは【子育て割引き】です。

送料って、できれば無料が嬉しいですよね。

ぜひ加入前から知って、割引制度を有効活用してください。

 

同じコープデリやパルシステムでも、住んでいる都県で割引の制度は違うので、あなたの住んでいる地域はどのような割引制度があるのかしっかり確認してくださいね。

母子手帳交付時から利用できる制度なので、忘れずに~!

コープデリの地域別赤ちゃん子育て割引きの詳細はこちら

パスシステムの地域別子育て割引き制度はこちら

 

安全性を比較|コープデリもパルシステムも赤ちゃん・子供に安心して食べさせられる!

安全性とは、農薬の有無や放射線の検査項目などを指します。

商品や手数料の金額だけではなく、安全面も気にかけてお買い物をしたいですよね。

コープデリの安全性への取組

産地や加工食品の工場を訪問し、環境・管理状況のチェックなどを行っています。

またコープデリ商品検査センターという施設で残留農薬などの科学的な視点で商品の安全性を評価し、放射性物質検査も放射能が残留しやすい食品を中心に、優先順位をつけて自主検査を実施しています。

ただコープデリは一般の食品メーカーの商品の取り扱いが多く、それら商品ごとの安全基準は各食品メーカーに委ねられています。

自社のものはチェックするが、一般メーカーの商品はメーカー側にお任せ

パルシステムの安全性への取組

青果は有機・低農薬栽培されたもの、鳥・豚・牛などの畜産に関しては飼料に抗生物質を極力使わずに自然な育成方法で育てられたものを取り扱っていて品質と安全を追求しています。

加工品に関しては化学調味料、保存料・合成着色料などの添加物、遺伝子組み換え食品を極力使用しないパルシステムオリジナルの商品がメインになっています。

またパルシステムの商品検査センターでは残留農薬検査食品添加物検査放射能検査を実施していて、国の基準よりも厳しい独自基準を設けています。

放射性検査の結果は毎週報告してもらえるのも安心ですね。

自社商品が多く、国よりも厳しい基準でチェックしている

カタログが多くて邪魔……そんなあなたはパルシステムの「タベソダ」

コープデリにしても、パルシステムにしても、毎週カタログがたくさん届きます。

なっちゃん
なっちゃん

こんなにカタログがあっても、邪魔なんだよね~。

カタログが邪魔なあなた!

パルシステムの「タベソダ」がおすすめ!

「タベソダ」はカタログ不要ですべてが完結するアプリです。

外出先でも注文ができたりと、とっても便利ですよ。

詳しくは「タベソダ」についての記事で書いています。

コープデリのカタログは一部届かなくなる方法がある

一方、コープデリはカタログを全部停止することはできません。

コープデリにもアプリはありますが、メインとなるカタログなどは毎週届きます。

全ての停止は無理ですが、一部のカタログは停止することができます。

なので、あなたに必要のないカタログがある場合は、ネットや電話で停止を申請しましょう。

コープデリとパルシステム|あなたはどちらに加入しますか?

価格や安全性など、いろんな角度からコープデリとパルシステムを比較してみました。

<コープデリがおすすめ>
スーパーのようにたくさんの商品の中から、安くてお得な価格でお買い物できる生協を利用したい人
<パルシステムがおすすめ>
多少価格が高くなっても、安心安全な食材を食べたい。量より質!という人

生協のコープデリでもパルシステムでも、自宅で注文するだけで1週間後に商品が届きます

天気も気にしなくていいし、体調が悪くて外出できなくても……お子さんがグズグズで外出を拒否したとしても、関係なく自宅に届きます。

『買い物に行かなくちゃいけない……』という家事から解放されますよ^^

あなたの家庭に合った生協を利用して、子育てを楽しみましょう。

コープデリ パルシステム
資料請求 ここから ここから
お試しセット ここから ここから
加入 ここから ここから

また、食材宅配業者は併用もできるので、手数料が無料になる期間だけ併せて利用してみて、あなたの家庭に合っている方を見定めてみるのもいいでしょう。

コメント