生活クラブの口コミ・評判まとめ&4年使って感じた良い点・悪い点を話します

生活クラブは、「子供に安心・安全な食材を食べさせてあげたい!」という子育てママに人気の食材宅配サービス(宅配生協)です。

正直、お値段は少ししますが、その分徹底的に無添加・減農薬など、食材の安全性にこだわっています。

今回は、そんな生活クラブの良い口コミ・悪い口コミと、実際に生活クラブに加入している主婦のわたしが感じたことをご紹介します!

生活クラブの口コミ・評判まとめ~味・料金・安全性・便利さで評価~

総合満足度

4.4
※2018/6/7集計
食材の品質・おいしさ  4.8
料金・価格  3.4
安心・安全  4.9
サービスの便利さ  4.4

※株式会社クラウドワークスランサーズにて、生活クラブの加入者を対象に、2018年4月~2018年6月にかけて記述式アンケートを6回実施。8件の回答を分析

 

2018年現在、生活クラブに加入している人にアンケート!良い点悪い点を正直に書いてもらいました。

すると、おいしさと食品の安全性は抜群の高評価!ほとんどの人が5点満点をつけていました。

一方、品質にこだわりがある分料金は少し高めなので、「もう少し安いとうれしい」という感想が多めでした(それでも「満足」という人のほうが多いですが)。

総合として、最大手の生協コープデリよりも満足度が高いので、品質と安全性を重視している方におすすめのサービスです。

良い口コミ・評判|味と食品の安全性が高評価!

普段お店ではなかなか見つけられない無添加のウインナーや練り物などの加工品が価格もあまり高くない価格で購入することができ、ありがたいです。

放射性物質の独自検査も国の基準値より厳しく行っているのでその点も安心します。

無い商品は自分達で作り上げる、とことん安全にこだわるというところが利用するときに共感しました。

(37才主婦・3世帯同居(親+夫婦+子供)・北海道)

週一度の配達ペースや品揃えが自分の生活スタイルに合っていて大変便利に利用しています。

生活クラブの食品は、どれをとっても味が抜群においしく、驚いています。特に精肉、乳製品、調味料の味は大変すぐれています。

生活クラブを利用してからほとんど外で買い物をしなくなりました。生活クラブの取り組みの主旨にも賛同できるので利用して良かったと思っています。

(61才無職・一人暮らし・神奈川県)

生活クラブは無農薬野菜や添加物の入っていない食品・調味料を買うことができます。子供が小さく、安全な食品を食べさせたかったので嬉しいです。

添加物の入っていない味は濃すぎずおいしいです。野菜も新しくて満足しています。近所のスーパーにはないご当地の珍しいお菓子などもたまに入るのも楽しみです。

また、品質を考えれば値段も高くはないと思います。お手頃価格でした。

(45才主婦・子育て世帯・兵庫県)

平日はパートに出ていてお買い物に行けないので、家まで宅配してくれるのはとても助かっています。

お買い物に出ると時間がなく慌ただしかったり 、ついつい子供のお菓子をねだられて買ってしまいがちで無駄な出費もありました。

でも、宅配サービスは一週間ゆっくりカタログを見れてじっくり選べます。そしてこの商品を選ぶ時間も一つの楽しみな時間になっています。

生活クラブの食品には無駄な添加物が一切入っていないので、素材の味がダイレクトに味わえてとても美味しいです。また、どこで誰が作ったのかがオープンなので安心できます。

(40才主婦・子育て世帯・大阪府)

生活クラブの食材はどれもおいしいものばっかりです。一度食べると他のスーパーの食材は買えなくなる位おいしいです。

素材そのものにしっかりと味がついているので、凝った調理をしなくても塩こしょうだけでも充分美味しく料理をできるのがとても良いところです。

(37才主婦・3世帯同居(親+夫婦+子供)・奈良県)

>>とにかく「おいしい」と言う口コミが多いです。無添加な食品などスーパーで入手しにくい物の品揃えが豊富です。スーパーで食品表示とにらめっこしなくても、安心して商品を買うことができます。

 

悪い口コミ・評判|不満は少ないけど、料金と送料が少し高め

宅配送料が有料なことが不満です。一定額まとめて発注すると無料になりますが、その必要額が高いと思います。

送料無料になる注文金額をもう少し下げて欲しいです(3,000円以上は無料など)。

(50才会社員・子育て世帯・神奈川県)

生活クラブは食材の質がとても高いので、やはり料金も高いです。

(37才主婦・3世帯同居(親+夫婦+子供)・奈良県)

大きな不満はありませんが、しいて言えば宅配曜日を選ぶ事ができるともっと良かったです。

(40才主婦・子育て世帯・大阪府)

>>利用している方の不満点は、「食品自体ではなく金額面」という意見がほとんどでした。

 

金額は高いですが、その分添加物や農薬を使っていない安心安全な食材が簡単に購入できます。食品本来の味を家族に食べさせてあげることができますよ。

生活クラブについて詳しくはこちら

生活クラブに4年加入している主婦の体験談レポ!

こんにちは。4歳と1歳の男の子を育てるママライターのメイです。

妊娠出産を機に食生活を見直す方が多いと思いますが、私もそんな新米ママの一人です。長男の離乳食をきっかけに始めた生活クラブについて、これから詳しくご紹介します。

 

生活クラブを始めたきっかけは、赤ちゃんへの離乳食の食材選び

始めて妊娠出産を経験した時、新生児を迎える準備が大変だった記憶はありませんか?

赤ちゃん用のボディソープに洗剤、衣類もオーガニックコットンが良いのかどうかと悩みました。赤ちゃんの肌に触れるものは、基本的にすべて「肌に優しく、無添加」なものが多いですよね。

でも、赤ちゃんが口にする食品については、赤ちゃん向けの無添加のお米などは販売されていません。

長男が生後6か月を過ぎ、本格的に離乳食を開始しようという時期に、ふと「大人と赤ちゃんで同じものを口にしてよいのだろうか?」と頭に浮かんだ疑問が、私が生活クラブに加入したきっかけでした。

その時の私は、食品添加物や遺伝子組み換え食品、残留農薬など、食の安全性についてのキーワードは把握しているものの、よく理解していませんでした。

自分だけで勉強するのは大変だと感じ、私が子供の頃に母が使っていた生活クラブの事を思い出しました。

生活クラブについては、安全面の審査基準が厳しそうというイメージがありましたので、そこから食材を注文すれば間違いはないだろうという考えで加入を検討し始めました。

 

生活クラブの注文は週1回です

生活クラブの配達は週1回。地域によって配達曜日が決まっています。我が家の地域は毎週木曜日の午後です。

カタログ注文の場合は、来週分の注文は配達時に注文用紙を担当のかたに渡します。我が家が使っているインターネットでの注文では、前の週の金曜日までと決まっています。

 

料金が高くなりがちなので、安全性と消費量を重視して食材を注文するのがおすすめ!

生活クラブの商品は、産地や品質にこだわっているので、市販のものよりも料金が高い場合が多いです。

そこで我が家では、安全性が特に気になり、消費量も多い以下の商品をメインに生活クラブから購入し、野菜や飲み物、調味料などは市販のものを使っています。

毎週末、家族総出で買い出しに行きますし、週中でも1~2回スーパーへ行くことがあります。(消費量も多く安全性が特に気になる米については、別途特別栽培米を直接購入しているため、生活クラブは使っていません)

 

生活クラブで注文している商品は卵・鶏肉・バナナ・ケチャップです

ほぼ毎日一人一個食べます。貴重な国産鶏が生んだ卵だという点、そして配慮された環境のもと生産された卵だという点が特徴的だと感じています。色はレモン色です。

市販の卵は「栄養価が高そうに見える」という理由で、着色料が含まれた飼料を使っている場合が多いという事です。

 

鶏肉

市販の食肉には、抗生剤の混ざった餌を食べていたり、ホルモン剤が投与されていたりする場合があります。しかし、それらの安全性についてはなかなか消費者の見える形で表示されていません。生活クラブの鶏肉は、その点で安全です。

 

バナナ

我が家はほぼ毎朝バナナを食べます。そのため、バナナの残留農薬が気になっていました。化学合成農薬や化学肥料を使わない生活クラブのバナナを食べるようになってからは、市販のバナナの「薬品の臭い」が気になるようになりました。

ケチャップとマヨネーズ

消費量としてはあまり多くないのですが、おいしさを理由に購入しています。

特に、ケチャップは今年3月にテレビ「カンブリア宮殿」で取り上げられ、人気に火が付きました。二つとも味が濃厚且つさっぱりしている点が特徴です。

生活クラブのメリット:食の安全性について日々新たな知識を得られます

 

 

生活クラブでは、食材配達の際に、注文カタログと一緒にちょっとした食の安全性についての読み物がついてきます。またカタログにも産地や安全性に配慮している点などが丁寧に記載されています。

これらを毎回読むと、あっという間に知識量が増え、ある意味ちょっとした通信講座を受講しているくらい食の安全性について学ぶことができます。

食の安全性について気になるけれども、何から調べればよいのかわからないという方に特におすすめです。

 

子供の食育にも生活クラブは役立ちます

生活クラブでは生産者を訪ねる企画なども定期的に開催されています。子供の食育にも最適だと感じていますので、長男が小学生に上がったらぜひ参加してみたいと考えています。

それまでは、日々の食卓で良いものを出し、化学調味料に頼らない味覚を育ててもらうのが一番の食育かなと考えています。

生活クラブについて詳しくはこちら

デメリット:ネットスーパーと利便性を比較すると、生活クラブは不便です

ここまで、生活クラブの良い事ばかり書いてきました。でも、当然ダメなところもあるので、一般的なネットスーパーと比べて不便な点もご紹介します。

生活クラブは注文期日が1週間前。他のネットスーパーに比べて早い

ネットスーパーには、翌日配達や当日配達のサービスを提供している業者もあります。

生活クラブは注文〆切が1週間前なので、日々の買い物のための利便性を求めるのであれば、不向きだと思います。

 

安全性や品質にこだわった商品を提供しているため、市販のものより割高です。

例えば、

  • 鶏卵:1パック10個入りで248円
  • バナナは1房500gで328円
  • 鶏むね肉は、400gで631円

です。(2018年5月時点)

一つ一つの価格を見ると、スーパーで買う商品との差はわずかな場合もありますが、「塵も積もれば山となる」です。自分がこだわりたいポイントを絞り込み、注文しすぎないように気を付ける事が必要です。

また、商品購入代以外の月々の諸経費として、刊行物「生活と自治」100円、コモンズ運営費150円もかかります。これらの経費を、食の安全性についての勉強代と割り切る事ができるかどうかが決め手になるかもしれません。

 

 

生活クラブは配達の時間指定できないのも少し不便です

生活クラブは配達の時間指定が出来ません。

ただ、マンションなどでしたら宅配ボックスが設置されていればそこに置いていってくれます。また、一軒家などでも指定した場所に置いていってくれます。

このため、配達時間は指定できないものの、不在でも商品を届けてくれるので大きな問題ではないと思っています。

 

子供に安心・安全な食材を食べさせたいなら、生活クラブが便利です!

人間の身体は、食べたもので出来ています。栄養バランスが偏ったり、有害な物質を摂取し続けたりすると不健康になってしまいます。

子供にはぜひバランスよく栄養価の高いもの、そして何よりも安全な食品を食べさせてあげたいものです。

生活クラブを使わなくてもそのような安全な食品は手に入りますが、調べたり買いに行ったりという手間がかかります。

生活クラブは、そういった安心・安全な商品を一度にまとめて購入できるので、とても便利です。

また、最近保育施設や学校教育で重要視されている「食育」は、子供の頃から食に関する正しい知識と経験を身に着ける事です。

生活クラブを利用することで、私自身、食への学びを深めています。それが結果として子供の食育にもなります。こんな理由で、我が家は今後も生活クラブを継続していきます。

子供の食育や食の安全性に興味があったら、一度生活クラブをチェックしてみて下さい。

 

生活クラブについて詳しくはこちら

 

コメント