【口コミ】ココが不便!4年使ってわかったパルシステムのメリット/デメリット

私がパルシステムを始めた当時、住んでいたところに閉店時間の早いスーパーが1軒しかなく買い物に不便を感じていました。

そんな時にパルシステムの組合員の主婦の方が自宅を訪ねてきて、どういうサービスがあって、実際にどう利用しているかという説明を聞いたら

買い物の負担を減らせそう……!

と思ったのをきっかけにパルシステムを始めました。

 

 

それから4年、パルシステムを使い続けています。買い物はたしかに劇的に楽になりました。

ただ、正直「ちょっとこれはな~~」という不満点も……。

この記事では、そんな、長く使ってきたから感じる不満なポイントを中心に、パルシステムを使った正直な感想をぶっちゃけていきます!

また、私以外のかたにも「実際どう?」ということをお伺いしましたので、参考にしてみてください。

届くまでに1週間かかるのがパルシステムの最大のデメリット!

パルシステムを4年間使い続けている私ですが、不便に思っていることはあります。

私にとってパルシステムは安心な食品を届けてくれるからとても助かっているんですが、やはり『今日欲しいんだけどね~』というように【欲しい時=配達日以外】ということはたまにあるんですよね。

欲しい時にすぐに届けてもらえないのは最大のデメリットだと感じています。

この他にも4つ、デメリットに感じることがあるので紹介します。

パルシステムの配達は週に1回。配達日時が選べなくてネットスーパーより不便

ネットスーパーの方が断然いいなと思うのは配達の日時が選べるところです。

大手スーパーが提供しているネットスーパーはだいたい条件が同じで、私が調べた限りどこも配達の日時が選べました。早いところだと注文してから4時間後には届けてくれるところがあります。

 

一方パルシステムの配達は週に1回のみで、地域ごとに配達される曜日が決まっていて、時間も選べません。これは働いている人にはかなり不便ですよね。

ただパルシステムは留守にしていても玄関前に注文の品を置いていってくれるんです。保冷材も一緒にいれてくれるので、夏場でも腐ることはあるませんよ。なので元々こまめに買い物していなかった私はパルシステムでもいいかと思いました。

こまめに買い物したいタイプの方や注文した物をすぐに届けてほしい方には、パルシステムは向いていないのではないかな。と思います。

パルシステムは週に1回の配達なのに、消費期限が短い商品が多数~買いだめして失敗したことも~

週1回の配達なのに、賞味期限が短い商品が多数あるので、買いだめしたいと思っている方は注意が必要です。

中でも朝食に食べることが多いであろう『食パン』、種類によっては配達日の翌日が賞味期限というものがあります。

 

保存料などの食品添加物が入っていないから、賞味期限が短いのですが、配達日の翌日は困りますよね……。

食パンは1枚ずつラップで包んで、冷凍庫へ。

食べたい時にトースターで焼けば、おいしく食べることができるよ!

注文時は賞味期限の確認を忘れずに。

料金:パルシステムは一般的なスーパーより高めの価格設定

パルシステムは、高品質の商品を数多く取り合っているためか、価格は一般的な大手スーパーよりかは1~2割程度高くなっています。

今の食費を保ちたい場合は、少し苦しくなるかもしれませんね。

ただ、買い物を全てパルシステムにするのではなく、スーパーと併用すると負担は少なくなるでしょう。

申請を逃して損した…パルシステムは手数料がお得になる特典は色々あるのに、説明が不親切

パルシステムには年齢やグループ宅配などで、様々な割引制度があります。

割引制度 対象者 手数料の割引
利用金額割引 全員
  • 1回5,000円(税込)以上の注文で108円(=216円÷2)
  • 1回15,000円(税込)以上の注文で無料
ふれんどパル割引 2人分(2家庭)の商品を一カ所にお届け 1人108円ずつ

※1回5,000円(税込)以上の注文で半額の1人54円ずつ

※1回15,000円(税込)以上の注文で無料

グループパル割引 3人以上分の商品を一カ所にお届け 無料
ベイビー&キッズ特典 母子手帳交付後、生協が申請書を受理した時から1歳になる予定月の最後の週まで


お子様が1歳を迎えた翌月から小学校入学前の3月末日まで

無料


1回5,000円(税込)で無料

シルバー特典 以下に該当する世帯

  • 単身世帯で満70歳以上
  • 夫婦二人住まいでいずれか一方の方が満70歳以上の場合
  • 満70歳以上の方達でお住まいの家族
108円(=216円÷2)
ハンズ特典 以下をお持ちの方がいる世帯

  • 障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 愛の手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 被爆者手帳
108円(=216円÷2)
パル生活応援特典 罹災者証明をお持ちの方(またはそれに準ずる証明書をお持ちの方)  無料

※神奈川県の場合

こんなにもたくさんの割引があるのですが、「利用金額割引制度」以外の制度は申請しないと適応されません。

カタログや組合員専用のサイトにはわかりやすい場所に記載がないのです。

なので、私は加入後に妊娠したのですが、ベイビー特典の存在を知ったのは出産間近でした……。ベイビー割引を知っていたら母子手帳交付後からの数ヶ月、手数料は0円だったのに……悔しいです。

なんて不親切なの……。

たくさん割引制度があっても、利用している私たちが知らないと利用できないので、もっとわかりやすく記載してほしいですし、配達時にもたまに宣伝してほしいものです。

 

 

パルシステム最大のメリット!買い物回数が減って、負担が激減!!

デメリットがある反面、なお使い続ける理由がもちろんあります。

私がパルシステムを使い続ける理由は、買い物回数が減ることです。

買い物がめちゃくちゃ楽になったんですよね……!

買い物って、楽しいんですけど……食材は重いし、かさばるし……大変なんですよね。

パルシステムを利用することによって、重いものなどは宅配で、スーパーではすぐに食べたいものを、など買い分けしているのでとっても楽になりました。

だから、わたしはデメリットがあっても、パルシステムを使い続けているんです。
この他にもパルシステムのメリットが5つあります。

  1. 食料品だけでなく、日用品も購入できる
  2. 国産・無添加・科学調味料無添加の食材で安心
  3. 時短に便利な冷凍食品や缶詰がある
  4. 料理キットがとっても便利!
  5. 幅広い分野の割引チケットがある

パルシステム利用前後で、私の生活はこう変わりました

私の最大の悩みであった「買い物」。

<パルシステム利用前>

  • 仕事が早く終わった日と休日とで、食品の買い物はだいたい週に2回=月に8回
  • 買い物嫌いの旦那さんに頼んで車を出してもらって、重いもの(飲料水や日用品)の買い物月1回
  • 自宅の立地が悪く、買い物が大変

<パルシステム利用後>

  • スーパーでの食料品の買い物が月2回になった(買い物回数、1/4!)
  • 日用品をパルシステムで買うことで、月1回行っていた日用品の買い物をなくせた(日用品はなくなりそうになったら私が仕事帰りに買う、飲料水は車通勤の旦那さんが都合のいい日に買って帰ってくるという風に分担)

 

パルシステムを始めて、買い物がうんと楽になった!不便な点もあったけど、加入したことは後悔していません

パルシステムで食料品や重い飲料水や日用品を買うようになって、買い物嫌いの旦那さんが休日に車を出して買い物に行くことが無くなったので、とても喜んでくれています。

私としても、買い物のために旦那さんの機嫌を取る必要がなくなったので、夫婦そろってストレスフリーになって大満足です。

\今なら資料請求でサンプルもらえます/

パルシステムに無料で資料請求する

パルシステムの良い口コミ・悪い口コミ紹介

総合満足度

4.1
※2018/5/1集計
食材の品質・おいしさ  4.3
料金・価格  3.2
安心・安全  4.3
サービスの便利さ  3.9

「わたし以外のかたの意見も聞いた方がいいかな??」と思って、パルシステムについてアンケート!

47人のかたにリアルな感想を聞いてきました。

その中から良い口コミと悪い口コミを紹介します。

※株式会社クラウドワークスランサーズにて、コープデリの加入者に2018年3月~2018年4月にかけて記述式アンケートを4回実施。合計47件の回答を分析しました。

パルシステムの悪い口コミ・評判

不満点・改善して欲しいこと品数が少ないと感じることがあるので、もう少し商品の種類が増えてくれると、メニューの幅も広がるのになと思います。

(27歳女性・会社員・子あり・千葉県)

全体的に価格が高めで、利用しなかった週も手数料だけ取られるため。商品ラインナップはたくさんあるけど、価格+品質などを考えて注文していると、結局はいつも同じものしか買わず飽きてしまいました。

(37歳女性・主婦・子あり・神奈川県)

高くて、思い切ってたくさん買うことが出来ない

(42歳女性・主婦・子あり・静岡県)

>>ネガティブな口コミはほとんどが「価格」に関することでした。

やはり、他の生協や実店舗に比べたら、少々高いのは利用されているみなさんもに気になっているようでした。

また、注文しなかった週も手数料がとられてしまう、パルシステムのシステムへのネガティブ口コミがありました。

パルシステムの良い口コミ・評判

毎週放射線の情報を載せたチラシがあり、それを参考にしながら食材を選べる。

(30歳女性・会社員・子あり・神奈川県)

食材がカットしてあって、あとは焼いたりするだけの調理キットは特によく使用しており、帰宅が遅くても10分もあればしっかりとした夕食が作れるので非常に助かっています

(25歳女性・会社員・子なし・千葉県)

特に子どもが離乳食の時期は重宝しました。
うらごし野菜などの離乳食の面倒くさい作業をせずにすみ、また安心の品質なので離乳期の赤ちゃんでも安心して食べさせられます。
加工品もできるだけ無添加だったり、小分けにした冷凍うどんなども便利でよく利用しました。
牛乳やパン、卵など毎日食べるものは多少高くても品質が大事だと思うので使ってよかったと思います。

(33歳女性・主婦・子あり・千葉県)

まず選んだ大きな理由は、勧誘が激しくない。他の宅配会社は、ガツガツしているところもあって、商品の良し悪しの前に嫌になった。パルシステムは、勧誘があっさりしているのがよかった。
商品全体は、一般的なスーパーよりは、安全性が高いものが多かったような気がしますが、値段はそこまで高くないので継続利用しやすいです。もっと高品質の食材宅配会社も使いましたが、高くて続けられませんでした。パルシステムは、品質と値段のバランスがよかったです。

(44歳女性・会社員・子あり・千葉県)

食材だけでなく、生活雑貨など幅広く商品が掲載されていて、生活に必要なものをすべてそろえるところがとても便利です。ただし、注文チラシの量が多いので全部見るのに時間がかかってしまいます。1週間に1回ですので、それほど苦になるわけではありませんが、注文日が忙しいときなどは全部見きれずにいつものだけ注文して終わることもあります。

(41歳男性・会社員・子あり・福島県)

>>食品の安全面で高評価でした。

パルシステムを利用しているみなさんは、食の安全性に対しての意識がとても高く、カタログに記載している放射性物質の数値をしっかり見て、納得してお買い物しているようです。

 

また、価格面で高いと感じていても、安全性を考えたら高くないな。という声も多数ありました。

他の生協・ネットスーパーとパルシステムを比べるとこんな違いがあります

生協って、パルシステムだけではないから、どこがあなたの家庭に合っているのか気になりますよね。

住んでいる地域によって、使える生協も違います。まずはお住まいの地域でどの生協が使えるかチェックしてください。

対象地域
パルシステム 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・福島・山梨・静岡・新潟
コープデリ 東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野
おうちコープ 神奈川・山梨・静岡
生活クラブ 北海道・青森・岩手・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・群馬・茨城・愛知・山梨・長野・静岡・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀

次に、お住まいの地域で使える生協の価格などのサービス面などをチェックしてみてください。

価格 品質 品揃え
パルシステム
コープデリ
おうちコープ
生活クラブ

 

一般的なスーパーに近いのは、コープデリ・おうちコープ。
添加物や放射性物質などの品質に厳しいのは、パルシステムと生活クラブ。
さらに詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。
どっちが合ってる?コープデリとパルシステムを比較|価格と安全性に違いアリ
小さなお子さんがいたら、お買い物に行くのも一苦労です。いつぐずるかわからない。そもそも子ども抱えてるから、1度にたくさん買えなくて、頻繁にスーパーに行かなくちゃいけない……。私、子...
【神奈川・山梨・静岡】パルシステムとおうちコープの違いを主婦目線で比較
妊娠中や産後、買い物に行くのが大変だからと、生協の宅配サービスを始める方はたくさんいらっしゃいますよね。ですが生協といっても色々とあり、それぞれ取り扱っている商品や料金、サービスが違ったりしてどれが自分にとって使いやすいのか...
最適なのはどっち?パルシステムと生活クラブの違いを主婦目線で比較しました
食品添加物の有無や放射性物質の数値などの面で見て、安全な食材を購入できる宅配業者と言えば、生活クラブとパルシステムが有名です。食の安全性にこだわりがあり、特に小さな子供を持つ主婦層や健康志向の強い方に人気の生協です。...

パルシステムとネットスーパーを比較

パルシステムと西友やイオンなどのネットスーパーの最大の違いは、配達頻度です。

パルシステム→週1回。日時の指定不可
ネットスーパー→週に何回でも可能。配達日時の指定が可能
自分の都合に合わせて、便利に買い物ができるのはネットスーパーですね。
ただ、品質においては必ずしも良いとは限りません。
添加物や農薬が気になる人は、パルシステムの宅配がいいでしょう。

日用品にも差が。パルシステムは独自製品が多数ある

パルシステムもネットスーパーも、食品だけではなく日用品の取り扱いもあります。

違いは品質。

パルシステム→低刺激などの独自製品。割高
ネットスーパー→有名メーカー。店舗と同等価格
食べて身体に取り込む食品以外でも、身体に触れるせっけんなどにも無添加商品を取り扱っているパルシステムの徹底さです。
あまり流通していない分、価格は高めになりますね。

品質と価格のバランスがとれているのはパルシステム!不便な点もあるけど、私は後悔していません

日々の買い物を楽にするために、食材宅配かネットスーパーのどちらが自分に合っているかな?と考えた結果、私はパルシステムを選びました。

決め手は品質です。

私は食材を購入する時に普段から多少値段が高くても国産、無添加食材であるかどうかを気にして、商品をいちいちチェックして買い物に時間がかかっていました。

なので、取扱商品が安心安全なものばかりのパルシステムはチェックしなくてもいいから時短にもなり、かなり魅力的でした。

安心安全な食材、日用品を買うにはお金がかかるものだと割り切って、ネットスーパーは使わずパルシステムを始めることにしました。

半額!パルシステムのお試しセットはこちらパルシステムの無料の資料請求はこちら

コメント